「ラーメン」カテゴリーアーカイブ

八戸市青葉の金華楼本店にて味噌ラーメンや餃子の中華料理を頂きました

2019年5月17日(金)は、八戸市青葉の金華楼本店にて味噌ラーメンや餃子の中華料理を頂きました。この日は一週間ほどのプラハからの海外出張の帰国当日で、無性に味噌ラーメンが食べたくなって、仕事の帰りに先ずは八◯衛にいってみたのですが、なんと18:08でも開店の準備が出来ていないとのことで、近場で済まそうと、この店を思いついた次第です。

営業時間は11:00~21:00までで、昼休みがなく連続営業しているのが嬉しいです。なお、定休日は毎週月曜日とのこと。

      

店内の様子です。テーブル、座敷やカウンターがあり、家族連れからおひとりさままで、様々な形態での来店に対応しています。あと、シャキシャキ動く店員さんが沢山いたのも家族経営的で印象的です。昭和の良き時代の中華な食堂といった感じで、店内に座っているだけで家族の一員になった気持ちになり癒やされる、独特な雰囲気があります。

メニューです。ラーメンと餃子がメインのようですが、チャーハンや定食、丼ものなども気になります。その他、一品料理も幾つか存在します。

今回は、この日にどうしても食べたかった味噌ラーメンを試してみました。ここの味噌ラーメンはスープが薄味で麺が平たいのが特徴的です。最近の八戸市内の店の味噌ラーメンは、濃い味やコテコテの味を追求している店が多いのですが、この金華楼の味噌ラーメンはシンプルかつ深い味がして、個人的には好きな味です。スープが美味しくて、普段は飲まないスープをたくさん飲んでしまいました。大オススメな一品です。

美味しいと噂だった餃子です。確かに餡が詰まっていて超美味しかったです。

という訳で、金曜日の18:00過ぎだったからか、次から次に来客して忙しそうでした。ランチタイムにはもっと混むと推測されます。良い店を見つけたので、次は定食や丼ものにもチャレンジしてみようと思います。

弘前市宮川の麺屋マルダイ堅田店にてくるまやラーメン風の味噌ラーメンとかを頂きました

2019年5月2に日(木)は、弘前市宮川の麺屋マルダイ堅田店にて、くるまやラーメン風の味噌ラーメンとかを頂きました。この店は国道7号線を青森や浪岡の方から大鰐町の方に走っていき、北大通りから弘前駅の方に向かっていくと、下記の看板が出てきます。

この店は、くるまやラーメンから独立した人が(フランチャイズ契約を解除して?)企業として開業されたそうです。くるまやラーメンのネギ味噌ラーメンが好きな自分としては期待大です。営業時間は11:00~24:30で、日曜も営業しており、年中無休だそうです。

中に入ってきました。テーブルや小上がりもありますが、カウンターもあるので、お一人さまでも問題なく来店できると思います。

メニューです。個人的には、くるまやラーメンの定番メニューといえば、ねぎみそ(辛ねぎ)なので、この辺をインスパイアーしているスピリッツは嬉しい限りです。

その他、しおやとんこつしょうゆ、更に津軽としては、味噌カレー、普通の中華など、子供から老人まで、家族連れの全ての人の好みを満たせるようになっているようです。

ただ、九州豚骨まであるというのが、ちょっと訳が分からない感じです。こんなにメニューが多すぎて、オペレーション的に対応できるのでしょうか?

冷麺やマーボーラーメンまで揃っており、もう意味不明です。ただ、おすすめメニューとして選択しやすいものを紹介しているのは助かります。ユーリンチ定食がオススメというのが、如何にも弘前発祥の店らしいでです。

   

セットメニューも充実しており、特に唐揚げ定食が超気になります。あと、餃子も試してみたいところです。

   

気になるからあげ定食が、平日のランチ時間には安価に食せるようです。

また、自分は唐揚げが大好きなので、これらをハーフメニューとして追加でオーダー出来るのがありがたいです。

その他、堅田店限定でチーズみそラーメンというのも推していて、スープや麺の硬さの好みにも対応できるようです。

 

その他、アルコール類やアイスクリームまで揃っており、ラーメンがメインのファミレスみたいな感じで、面白いです。運転代行も呼んでもらえるとのことで、安心して呑めそうです。

  

そして更に、お持ち帰りメニューというのも用意されており、事前に下記の電話番号にTELすれば、待たずに購入できるようです。

という訳で、今回は初めてだったので、みそデラックス、みそスペシャルと担々麺の白を注文してみました。先ずは、みそスペシャルです。スープは完全にくるまやラーメンの味が再現されている感じで、太麺の麺がくるまやラーメンよりも美味しくなっており、ある意味、くるまやの味噌ラーメンを超えている感じです。これは大おすすめです。

担々麺です。スープは味噌ベースで、辛味噌がトッピングされている感じです。麺が細麺で白っぽいのが特徴的でした。麺をよく絡めて食べると美味しいと思います。

その他、みそデラックスはバターも追加でトッピングされており、いい感じでした。

という訳で、くるまやラーメン系が好きな人はオススメな店だと思います。次回は味噌以外のラメーンや餃子、定食系にもチャレンジしてみようと思います。

八戸市城下の熊さん麺ショップ直営店で生麺のラーメン、蕎麦、焼きそばや冷凍餃子を買いました

2018年4月7日(日)は、八戸市城下の熊さん麺ショップ(直営店)で生麺のラーメン、蕎麦、焼きそばや冷凍餃子などを買いました。住所は八戸城下4丁目10-25で、ニトリやピアドゥにつながる道と、シンフォニープラザにつながる道の間の道の、熊さんの製麺工場(配送センター)に併設されており、ちょっと分かりづらいですが、近くの交差点に旗が立てられ目印となっています。「日本一おいしい麺」とは、何を根拠に名付けられたのでしょうか?

営業時間は月、火、木、金、土が9:00~18:00で、日曜は9:00~15:00、定休日は水曜日です。

裏が工場(配送拠点)なので、土日は広大な駐車場を活用できます。

店の中には沢山の張り紙や機関紙等が貼られ、熊さん関係の情報が満載です。

今回は初めてだったので、無難なものを試し買いしてみました。先ずは業務用・新やぶそば3食で、蕎麦通向けだそうです。

今回は盛りそばにしていただきましたが、麺がもちもちしていて食べごたえがあり、面白い食感でした。

別の日には暖かい蕎麦で頂きましたが、普通に美味しかったです。

太むし焼きそばです。熊さんが焼きそばも作っていることを初めて知りました。

太麺なこともあって、もちもちしていて超美味しかったです。ちょっと高いですが、これはオススメ。

本格餃子という名の冷凍餃子です。10個入りで280円と激安なのが売りだと思います。

店内に置いてあった説明書通りに焼いて食べましたが、肉の餡がつまっており、かつニンニクというかニラの味がしっかりとしていて、ご飯が進みメチャメチャ美味しかったです。八戸市内の冷凍餃子で一番美味しいかも。醤油ラーメンと一緒に食べても合うと思います。これは大オススメの一品です。

新製品の味ニラ餃子で360円です。ノーマルの餃子も美味しかったのですが、ニラがたくさん入ってそうで期待大です。

味ニラ餃子も餡がたくさん詰まっているのはノーマルと同じなのですが、たしかにニラの味が強烈で超美味しかったです。こちらもオススメ。

熊さんのみそ味スープです。

   

調理品具材で、いかにも業務用といった感じ。チャーシューとメンマが入っており、賞味期限が長く、ご自宅用としても便利そう。

別の日には、熊さんで買ったみそ味スープと調理品具材を使って(麺は菊水ですが)、味噌ラーメンを食べてみました。普通に美味しかったです。特に味噌スープが美味しく、調理品具材のシナチクは深い味がしました。

ゆで中華です。もともとは鍋の締め用らしいのですが、ドンブリにスープを入れ、麺もさっと湯煎してドンブリに入れれば、即席でラーメンができそうで時短になりそうです。

ゆで中華を鍋のシメではなく、普通の醤油ラーメンとして頂きましたが、普通に美味しかったです。

店で売っている麺は、下記の時間表に従って茹でればよいようです。

その他、冷凍餃子や冷凍シュウマイの作り方が載った紙も頂きました。

熊さんは青森県内の多くの店舗に生麺を卸している老舗で、以前には八戸工大の学食にも使われていました。なので、味としても期待できると思います。

実際の店舗では様々な生麺、ゆで麺を売っていて、賞味期限に近いものは、安く購入も出来るので、一度来店されることをオススメします。

   

八戸市諏訪の彩華(さいか)にてお得な中華料理のセットを頂きました

2019年4月6日(土)は、八戸市青葉というか諏訪の彩華(さいか)にてお得な中華料理を頂きました。国道45号線の紳士服のコナカやツルハドラックの交差点を港や鮫の方に曲がってマエダ青葉店やレモンマート・やまむらの方に走っていくと、龍弁の隣に彩華があります。

いかにも中華料理店と言った店構えです。

入り口にも、お得なセットメニューが掲示されており、入りやすい感じです。

店内に入ってきました。昭和レトロな感じで懐かしい雰囲気です。天井の大きな扇風機がいい味出しています。営業時間は 11:30〜21:00となっており、昼休み無しで連続営業しているのがありがたいです。日曜も営業しており、定休日は木曜日です。

メニューです。麺類やご飯類が充実しており、彩華飯というのが気になります。

セットメニューはオトクな感じで、人気の料理を組み合わせて食べれるようです。

人気セットというのはラーメン、チャーハン、骨なし唐揚げの組み合わせで、まさに炭水化物の王様、男のロマンといった感じです。

オススメ定食というのも、様々な揚げ物を少しつづ楽しめ、お得な感じです。

更に、様々な一品料理も充実しています。

サイドメニューとしては、餃子やシューマイが美味しいらしいです。一品料理が追加で少量で追加できるのが嬉しいです。骨なしの唐揚げとライスを組み合わせれば、自身でオリジナルの唐揚げ定食も作れそうです。

店内に沢山写真が貼ってあった骨なし唐揚げも、ゴツゴツしていて、とても美味しそうです。

彩華の麺は自家製のちぢれ麺だそうです。食後にはアイスクリームも楽しめそうです。

私達は手始めに、色々なものをちょっとづつ頼めて定番と思われる、マーボー麺セット(マーボー飯セット)を頼んでみました。麻婆豆腐は最初の一口目は甘く感じるのですが、あとから辛さが来る感じで、日本人の好みの味だと思います。あと、トンカツは普通に美味しくて、スープは昭和な懐かしい味がしました。とてもお得なセットだと思います。

人気セットです。これは激しくオトクな3点の組み合わせで、テンションが高まります。

人気セットの骨なし唐揚げです。鶏もも肉を大きめに切って揚げられており、衣は厚め、味付けは塩のみ?のシンプルな感じで、揚げたてなこともあって、普通に美味しかったです。

人気セットのチャーハンです。できたてのパラパラな中華料理店の味が楽しめました。

人気セットのラーメンです。唐揚げにあうさっぱりした感じで、私は好みです。スープもチャーハンに合っていて美味しかったです。

というわけで、彩華はコスパの良い中華料理を気軽に楽しめる便利な店だと思います。次は他のお客さんが頼んでいた味噌ラーメンや餃子、シュウマイなど単品料理を色々と頼んでみようと思いっます。

 

白銀町字大沢頭の松倉製麺所について

八戸市内のスーパーでは、松倉製麺所という製麺所の麺製品を良くみかけます。私の記憶では、ラーメン、そば、うどん、ひっつみ、焼きそばなどがあります。どれも皆おいしいので、製品群をまとめてみました。

先ずは中華そばです。以前はスーパーみなとやで買いましたが、現在も市内のスーパーで一応みかけます。先日、味噌ラーメンや冷やし中華にして食べましたが、麺の味がしっかりしていて、とても美味しいです。

   

太い中華です。

この日はマルちゃんの肉ワンタンと付属のスープで頂きましたが、松倉製麺所の太い中華は小麦の香りがとても良くメチャメチャ美味しかったです。これは超おすすめ。

天ぷら入りなべ焼きうどんです。

鍋に入れて茹でるだけでできるので簡単で便利です。

南部そばです。さっと湯がき、盛りそばとしていただきましたが、普通に超美味しかったです。

    

昔を偲ぶ松倉のひっつみで、手造りらしいです。類家のセプドールで購入。一般的にはひっつみ汁や鍋のシメとしていただくのですが、スーパーで買ったチゲ鍋セットの中に放り込んでみました。普通に美味しかったです。

その他にも、日本そば焼きそばとかのストックがあるのですが、時間が出来たら、そのうちまとめようと思います。

 

八戸近郊で買える製麺所のラーメンの食べ比べ比較

八戸近郊で買える製麺所のラーメンの食べ比べてみました。

木村製麺所

先ずは、八戸市青葉の木村製麺所(木村屋)による、みそ味ラーメンです。同じく青葉のレモンマートやまむらで購入。その後、三春屋や類家のコープにも置いて有ることを確認。木村製麺所は、私がひいきにしている麺道蘭というラーメンショップも展開していて(木村屋の近くに麺道蘭の青葉本店あり)、中でもかっとびラーメンというのが、お気に入りです。

    

味噌のスープが2種類入っており、1人前のお湯は300ccとしましたが、ちょっと濃かったので次は400ccにします。茹で時間は2分+αで丁度よい感じでした。期待通り超美味しかったので大満足です○○○○○。

   

松倉製麺所

白銀町字大沢頭の松倉製麺所の中華そばです。以前はスーパーみなとやで買いましたが、現在も市内のスーパーで一応みかけます。先日、味噌ラーメンや冷やし中華にして食べましたが、麺の味がしっかりしていて、とても美味しいです。

   

同じく白銀町字大沢頭の松倉製麺所の太い中華です。

この日はマルちゃんの肉ワンタンと付属のスープで頂きましたが、松倉製麺所の太い中華は小麦の香りがとても良くメチャメチャ美味しかったです。これは超おすすめ。

今後、他の製麺所のラーメンも追加していこうと思います。

因みに、八戸近郊の味噌ラーメン食べ比べというコンテンツは、こちら(リンク)に別途まとめてあります。

八戸市江陽のラーメン家 三八でシャモロックラーメンを食べました

2018年9月30日(日)は、八戸市江陽のラーメン家 三八でシャモロックラーメンを食べました。この日は台風が近づいていて天気が悪かったのですが、早起きして舘鼻の朝市に行きました。そして、その帰りにこの店に寄ってみました。ネットで調べると、似たようなチェーン店があるようなので要注意です。ラピアからだと比較的に簡単に、下記の店にたどり着くと思います。

年中無休なのですが、営業時間が6:30~15:00という変わった設定です。もともと市場の方々が仕事後に利用していたため、この様な営業時間になったようです。この日は日曜日だったからか、朝市後のお客さんが多く来店していた気がします。八戸に良く居がちな自称常連みたいな人が、メニューにはないチャンポンというのを頼んで、席をあちこち移動したりと妙に目立っていました。

私は、初めてだったので、美味しいと評判のシャモロックラーメンを食べてみました。自分でセルフで盛れるご飯が無料というのも、地味に嬉しいです。支払いは自分でお金を置いてお釣りも取るという八戸スタイルです。

シャモロックラーメンは噂通り、500円という激安にもかかわらず、鶏ガラ?の出汁が濃厚で、超美味しかったです。厨房で使っている麺の袋が見えてしまったのですが、木村屋か松倉製麺所を使っていると思います。これらの八戸では定番の麺は、醤油ベースのラーメンに良く合うと思います。八戸在住の自称ラーメン通の人は、一度は試すべきラーメンだと思います。

海苔に隠れていて気が付かなかったのですが、煮玉子やチャーシューもちゃんと入っているという太っ腹さです。通は丼(特にイカ丼)をセットにして食べるみたいなので、次は是非、イカ丼にもチャレンジしてみようと思います。

 

 

八戸市八太郎の博多屋でとんこつラーメンを食べました

2018年4月14日(土)は、八戸市八太郎の博多屋で、とんこつラーメンを食べました。八戸市の中心街からシンフォニープラザやGUの前を日計の自衛隊の方に走っていくと下記の看板があります。フェリーターミナルから八太郎の方に走っていっても、この辺に到着することが出来ます。

営業時間は11:00~18:00で、定休日は火曜日とのこと。最近の飲食店は14:00~17:30くらいまで昼休みをとる店が多いのですが、博多屋は夕方まで連続営業していているので安心です。

メニューです。 博多ラーメン、もやしラーメン、博多チャーシューメンとシンプルな構成で、様々なトッピングが選べます。11:00~15:00の時間帯は小ライスをつけると50円引きで食べれるのが嬉しいです。

あと、この店はお一人様での来店がとても多いのが特徴で、麺の種類、麺を茹でる硬さ、油の量を選択する必要があります。そして、チリバリのこってり(ちぢれ麵で凄い固ゆで)とか、カタコテ(固ゆでで脂がこってり)の岩ノリとか専門用語が飛び交い、初めて来た人は躊躇するような独特な雰囲気があります。

あと、小ライスが2つで替え玉も2回も頼むとか、独特な頼み方をしてる人もいます。まるで自分流の頼み方を競っているようにも感じ面白いです。この店は替え玉が基本のようで、半数以上の人が替え玉を頼んでいます。

先ずは定番の博多ラーメンです。私はまだ初心者なので、いつも、”全部普通!”と言って注文しています。ここのラーメンは最初に食べた時には良くわからないのですが、何度か食べると癖になってきて、たまに無性に食べたくなったりします。

まだこの店の注文方式には慣れていないのですが、この日は頑張って味付け卵をトッピングしてみました。博多ラーメンといえば、高菜のトッピングが定番です。

但し、この店の高菜は超辛いので要注意。煮玉子は燻製のような深い味がしてメチャメチャ美味しいです。玉子好きの人は是非頼んで貰いたい一品です。この日は頑張って、小ライスもつけてみました。こってりしたスープにはライスが良く合います。何回か来店して店の雰囲気にも慣れてきたので、次は自分の好みと思われる、「チリめんでヤワの油こってり、岩ノリと玉子のトッピングと小ライス」にチャレンジしてみようと思います。

博多屋のすぐ近くには横浜家系のラーメン屋があり、昔はよくお世話になっていたのですが、最近はちとせ家や、たつのやなど、似たラーメンを出す店が乱立してしまい、この界隈に来たら博多屋でラーメンを食べることが多くなりました。というわけで、八戸に居て昼間に突然、博多ラーメンが食べたくなったら、超お勧めの店です。

追伸として、別の日に行ってみたら、何と、店内に自販機が設置されていました。券売機で希望のラーメンとトッピングなどを選び、面の茹で方やスープの濃さは、券に丸をつけて選択するという極めて効率的なシステムに変貌を遂げていました。

これなら、初心者で独特の注文法に躊躇していたシャイな人でも好みのラーメンを選べます。煩雑な現金のやり取りも無くなり、正に一石三鳥といった感じです。ということで、まさかの展開ではありますが、晴れて自分の試したかった「チリめんでヤワの油こってり、岩ノリと玉子のトッピングと小ライス」にチャレンジしてみました。

岩のりが豚骨スープに良く合い、最高の美味しさでした。次は、少しアレンジして「ストレートめんでヤワの油こってり、岩ノリと玉子のトッピングと小ライス」にチャレンジしてみようと思います。ということで、帰ろうと思って上を振り向くと下記の看板があることを発見しました。今まで気が付かなかったのが不思議です。

なんと、博多屋のラーメンがお持ち帰りできるとのこと!。このチャンスを逃しては行けないと、自販機に1,500円を突っ込んで、お持ち帰り用ラーメンを注文しました。

店主の方のお名前は、澤田さんだったんですね。いつもお世話になっております。

今回は、ストレートとちぢれ麺の両方を頼んだのですが、色と見た目の余りの違いにびっくりしました。

中に作り方の説明書が入っていて、必ずちゃんと読んで作るようにとのことだったので、作ったらまたブログにアップしようと思います。ということで、後日あらためて作ってみました。

実は諸事情により、麺を一度冷凍してしまったのですが、説明書の通り作ったら(麺の茹で時間は若干短め)、普通に美味しく出来ました。この日は昆布だしの明太子と、自作の煮玉子とともに頂きましたが、相性も抜群で超美味しかったです。少し手間はかかりますが、持ち帰りのラーメンでも、自宅でゆっくり博多屋の味が楽しめることが分かりました。

八戸市の らーめんふぁくとりー のすけでミソラーメンを食べました

2017年12月17日(日)は、八戸市の 三春屋5階のらーめんふぁくとりー のすけでミソラーメンを食べました。営業時間は10:30~18:00 で、年中無休ですが三春屋の営業日に準ずるそうです。但し、店員のスタッフ不足のため、火曜日が定休と書かれていた気がします。

この店は初めてだったのですが、 食券制であることを知りました。メニューです。みそ、しお、豚骨、しょうゆ、付け麺、と一通り揃っています。辛いのが好きな人もいるようです。

 

店としては、しょうゆ、しお、つけ麺も推しているようです。あと、満腹ちゃんコンボというセットメニューはお腹に溜まりそうです。

 

今回は弘前在住のラーメン研究家の先生が絶賛していた、みそのすけ(メス)をライスと共に食べてみました。麺は太麺でもちもちしていてスープが絡み、最高の触感でした。一方、スープは色んなダシが入っていて複雑な味がします。私は背油が苦手だったので微妙でした。あと味が複雑すぎて、スープの臭いがチョコレートっぽくも感じ、良く分からない感じでした。但し、トッピングのメンマが太くて、とても美味でした。

個人的には口に合わなかったのが残念ですが、この店のラーメンはファンが多いみたいなので、一度試してみるのもよいかと存じます。

八戸近郊のミソラーメン食べ比べ比較

私はラーメンの中でも、特にミソラーメンが大好きなので、八戸近郊の味噌ラーメンを食べ比べてみました。

タマヤ食堂

青森県三戸郡階上町蒼前の八戸工大にほど近い、たまや食堂のミ

ソラーメンです。もともとスープはコクがあり美味しかったのですが、先日食べたら麺を変更したのか、麺も含めてメッチャ旨くなっていました。大おススメです○○○○○。

ハルピン飯店

八戸市大字白銀町のハルピン飯店のみそラーメンです。細麺なのですが、ミソのスープが超美味しくて意外と細麺と合っていました。美味しくて、麺を食べ終わった後も、普段は飲まないスープをたくさん飲んでしまいました。

まる超

類家のマル超です。自家製麺を使っていてツルッったした触感です。半熟卵やチャーシューのトッピングが嬉しいです。バランスの取れた美味しさで大おススメです○○○○○。

美六亭

八戸市中心街のチーノ6階にある美六亭の野菜ミソラーメンです。スープが濃厚なのが特徴で、とても深いコクがあります。麺とスープもよく絡まっていてメチャクチャ美味しいです。一方で、シンプルで食べやすさも感じ飽きのこない味だともいえます。私は八戸市内でも、もっと凝ったラーメンも食べてますが、この美六亭のミソラーメンは、八戸市内で一番美味しいミソラーメンであると感じました。超お勧めです○○○○○。

五香

八戸市湊高台の五香(ウーシャン)です。味噌の味が深くて、担々麺に入っていたひき肉も入っていました。あと、もやしと麺の量も十分で、超ボリューミーで美味しいミソラーメンでした。これはオススメ○○○○○。

麺道蘭

八戸市青葉の麺道蘭です。普段はかっとびラーメンを食べるのですが、この日はスタミナ味噌元気というのを食べてみました。マーガリン以外はかっとびらーめんと同じ具材と麺の味噌ラーメンといった感じで安心感があります。食べた後の口の中のニンニク臭が強烈でしたが、ハイカロリーな味噌ラーメンを食べたかったらおすすめです○○○○。

八兵衛

青葉にある八兵衛の味噌バターです。スープは味噌ベースで魚介のダシも凄くいいていてメッチャ美味しいです。麺はつるっとした感じで、総合的にもかなり美味しいと思います○○○○。太麺も頼めるらしいので、次にミソラーメンを注文する時は、太麺でお願いしてみようと思います。というわけで、別の日には田舎味噌ラーメン太麺とし、卵とライスを追加しました。太麺が魚介だしの濃厚な味噌スープと合い、完璧な美味しさでした○○○○○○。やはり個人的には、味噌ラーメンには太麺が合うと思います。とうか、八兵衛のスープは深い味がして旨すぎます。

金華樓本店

八戸市青葉の金華楼本店の味噌ラーメンです。ここの味噌ラーメンはスープが薄味で麺が平たいのが特徴的です。最近の八戸市内の店の味噌ラーメンは、濃い味やコテコテの味を追求している店が多いのですが、この金華楼の味噌ラーメンはシンプルかつ深い味がして、個人的には好きな味です。スープが美味しくて、普段は飲まないスープをたくさん飲んでしまいました。大オススメな一品です。

洋光食堂

八戸市小中野の洋光食堂のミソラーメンです。スープと野菜炒めは、昭和的な懐かしい味がして、個人的には大好きな味でした。但し麺は熊さんの細麺を使っていると思われ、太麺だったら完璧なのにという残念感が残ります。

のすけ

八戸市中心街の八戸市の 三春屋5階のらーめんふぁくとりー のすけの、みそのすけ(メス)です。麺は太麺でもちもちしていてスープが絡み、最高の触感でした。一方、スープは色んなダシが入っていて複雑な味がします。私は背油が苦手だったので微妙でした。あと、味が複雑すぎて、スープの臭いがチョコレートっぽくも感じ、良く分からない味でした。但し、トッピングのメンマが太くて、とても美味でした。

木村製麺所

八戸市青葉の木村製麺所(木村屋)による、みそ味ラーメンです。同じく青葉のレモンマートやまむらで購入。その後、三春屋や類家のコープにも置いて有ることを確認。木村製麺所は、私がひいきにしている麺道蘭というラーメンショップも展開していて(木村屋の近くに麺道蘭の青葉本店あり)、中でもかっとびラーメンというのが、お気に入りです。

    

味噌のスープが2種類入っており、1人前のお湯は300ccとしましたが、ちょっと濃かったので次は400ccにします。茹で時間は2分+αで丁度よい感じでした。期待通り超美味しかったので大満足です○○○○○。

   

大龍

十和田市三本木一本木沢の大龍十和田店です。最近、八戸市内にも湊高台に支店があることを知りました。下記の写真は大龍みそラーメン(ぴりから)です。スープは美味しいのですが、麺の味というか触感が微妙な気がしました。姉妹店の六戸だか、おいらせ町にあるだいこく堂はミソラーメンが超美味しかったので、大龍のは残念です○○○。

宝来軒

藤崎町の有名店である宝来軒によるネギミソラーメンです。宝来軒のみそラーメンはスープの色が少し黒いのが特徴です。麺も太麺で超美味しいです○○○○○。

6

我が家

藤崎町の我が家による辛味噌ラーメンです。麺は細い卵麺系で、スープと良く絡みました。あと、味噌スープは白い津軽味噌系だそうです。その他、野菜やワカメ、コーンも大量に入っていました。味は普通にとても美味しかったです。この店の近くには宝来軒という店があり、みそラーメンでゆうめいなのですが、我が家のみそラーメンも白味噌がいい感じ美味しかったです。あと、チャーシューが豚バラと思われ、ホロホロと崩れる感じで超美味しかったです○○○○。

麺屋マルダイ堅田店

弘前市宮川の麺屋マルダイ堅田店の、くるまやラーメン風の味噌ラーメンのうち、みそデラックス、みそスペシャルです。スープは完全にくるまやラーメンの味が再現されている感じで、太麺の麺がくるまやラーメンよりも美味しくなっており、ある意味、くるまやの味噌ラーメンを超えている感じです。これは大おすすめです。

藤幸(弘前)

弘前市鬼沢の藤幸による鬼麺という名のみそラーメンです。板柳町や北常盤駅に実店舗もあるらしいです。麺が太麺の玉子麺でめちゃくちゃ美味しいです。スープも深い味がして、みそラーメンとしては完璧な味でした。これは超オススメ○○○○○。

別の日には味噌モツ炒めをかけて食べましたが普通に超美味しかったです。藤幸のラーメンは超おいしいので、今度、弘前市内の百貨店やスーパーで探してみようと思います。あと北常盤駅の構内に直営店があるらしいので今度チャージしようと思います。

更に、別の日には藤幸のみそラーメンに自家製の焼豚とワカメ、もやしを添えて食べましたが、お店のラーメンのようで超美味しかったです。藤幸のみそラーメンは超オススメです。