「蕎麦」カテゴリーアーカイブ

山形県米沢市の割烹・志ん柳で豪華な夕食を頂きました

2023年10月19日(木)は、山形県米沢市の割烹・志ん柳で豪華な夕食を頂きました。この日は山形大学・米沢キャンパスで電子情報通信学会・マイクロ波研究会が行われたのですが、その後に志ん柳で行われた懇親会に出席させて頂きました。場所は、山形大学工学部から徒歩で25分近くかかったのですが、偶然に宿泊していたホテルの近所だったのがラッキーです。

先ずは、乾杯時に配置されていた小鉢です。どれも、お酒のアテとして美味しく頂けました。

刺身の盛り合わせです。米沢市は内陸部に位置していますが、とても美味しい刺身が食べれて満足です。

揚げた魚のマリネみたいなものです。お酒とマッチしていて、とても美味しかったです。

その他、シメの時間帯に慌ただしくなり写真を取り忘れましたが、具沢山の豚汁や日本蕎麦も美味しく頂けました。

2020年2月末からのコロナ禍で、2023年10月まではマイクロ波研究会としては、何と3年以上も正式な懇親会を設定しなかったらしく、領収書も発行できない状態だったそうです。なので、マイクロ波研究会の懇親会の復活という貴重な場に参加できて光栄でした。

 

 

八戸市白山台の琉球カフェ ちゅら亭で沖縄料理を食べました

2023年8月11日(金)は、八戸市白山台の琉球カフェ ちゅら亭で沖縄料理を食べました。場所はホームセンターDCMの近くです。

営業時間は11:30 – 14:30 および 17:30 -21:00で、定休日は月曜日です。店の様子は下記の通りで、沖縄民謡がかかっています。

ランチメニューです。沖縄そばセットやパスタ風沖縄そばプレート、沖縄発タコライスが売りのようです。

お食事メニューです。ラフテーDONや黒糖カレーが美味しそうです。

パスタ風沖縄そばという料理も面白そうです。

夜のメニューと思われる一品料理です。個人的にはソーキそばが気になります。

夜のオトクな定食というのも気になります。あと、ブルーシールアイスやサーターアンダギーも美味しそうです。

ゴーヤちゃんぷるやソーミンちゃんぷるは定番料理な感じです。

その他、豆腐ようやジーマミー豆腐は沖縄の定番料理な気がします。

また、お子様メニューも充実しています。

種類のメニューです。オリオンビールが飲みたい感じです。

泡盛や古酒も楽しそうです。

ソフトドリンク類とスイーツです。ブルーシールアイスパフェが楽しそうです。

今回、私は、ランチメニューの沖縄そばセットの沖縄よくばりそばセット(ソーキ肉、三枚肉、アーサー)のAセットを頼みました。沖縄そばのスープは出しが効いていて美味しかったです。麺は手打ちうどんっぽい感じでした。

こちらは野菜プレートの特製からあげのセットです。特に鶏の唐揚げが、からっと揚がっていて美味しかったです。

この店はペイペイで支払えて便利でした。

次は、ソーキそばやタコライスにチャレンジしようと思います。

八戸市の館鼻岸壁にある漁港ストアで蕎麦や支那そばを頂きました

2020年3月8日(日)は、八戸市の館鼻岸壁にある漁港ストアで蕎麦や支那そばを頂きました。この店は新湊の岸壁を先っぽの方に進んでいくと、左手にあります。朝市の開催される場所と言った方がわかりやすいかも。店の目の前に車を停めて、店の中に入っていきます。営業時間としては7:00~15:00で、朝からやっているのも魅力だと思います。

最近はペイペイも使えるようですが、注文するものによって自販機やカウンターで直接に受け取るものとか散在しているので、すべてのメニューをペイペイで決済するのは難易度が高い店です。

下記が麺類のメニューですが、実際には、カウンターで注文するおにぎりやいなりずし、おでんなどが別メニューとしてあったりします。

なので、初心者の人は、難易度が高い店だと思います。

一通り、注文を済ませ、店の外にあるテーブルで待つことにします。

店の中の元売店のところにも複数のテーブルが置いてあるのですが、そこは混んでいることが多いので、自分はもっぱらテラス席っぽい下記の場所で食べることが多いです。

但し、スズメが近寄ってきてウザイ感じです。

下記は軟骨そばです。2年位前から、麺が手打ちの生めんになったとのことですが、下茹でしてあるからか、特にコシがあるわけでもなく、普通な感じです。

海鮮志那そばです。普通の醤油ラーメンにカモメちくわと細かく刻んだイカゲソ天ぷらが入っている感じです。こちらも15年前に八戸に来た時には新鮮に感じられましたが、今となっては、いたって普通の海鮮的な醤油ラーメンです。

この店では、睦男山のワンカップにカウンターの後ろに置いてあるタンクのから注いで水を飲むというスタイルです。タンクは震災前は青色だったのですが、現在は白色に代わっていました。夏の時期も中に氷が入っていて、いつでも冷たい水を飲むことができます。

この店では定番のサイドメニューの一部である、いなり寿司とおでんです。

おでんは、マルヨの丸天とぼたんちくわが八戸っぽい感じです。

いつもは、鮭フレーク入りの鮭おにぎりを頼むのですが、今日はカウンターに大量に置いてあったいなりずしを買い取りました。食品ロス問題に貢献できた気がします。

というわけで、店内に昭和歌謡が流れている独特な雰囲気もあり、新湊や陸奥湊界隈の人々には便利な蕎麦屋だと思いますが、観光客が来ても、八戸っぽい雰囲気に触れられる店だと思います。

白銀町字大沢頭の松倉製麺所について

八戸市内のスーパーでは、松倉製麺所という製麺所の麺製品を良くみかけます。私の記憶では、ラーメン、そば、うどん、ひっつみ、焼きそばなどがあります。どれも皆おいしいので、製品群をまとめてみました。

先ずは中華そばです。以前はスーパーみなとやで買いましたが、現在も市内のスーパーで一応みかけます。先日、味噌ラーメンや冷やし中華にして食べましたが、麺の味がしっかりしていて、とても美味しいです。

   

太い中華です。

この日はマルちゃんの肉ワンタンと付属のスープで頂きましたが、松倉製麺所の太い中華は小麦の香りがとても良くメチャメチャ美味しかったです。これは超おすすめ。

天ぷら入りなべ焼きうどんです。

鍋に入れて茹でるだけでできるので簡単で便利です。

南部そばです。さっと湯がき、盛りそばとしていただきましたが、普通に超美味しかったです。

    

昔を偲ぶ松倉のひっつみで、手造りらしいです。類家のセプドールで購入。一般的にはひっつみ汁や鍋のシメとしていただくのですが、スーパーで買ったチゲ鍋セットの中に放り込んでみました。普通に美味しかったです。

その他にも、日本そば焼きそばとかのストックがあるのですが、時間が出来たら、そのうちまとめようと思います。