tanechan385 のすべての投稿

青森市浪岡の兼平やきそば店で焼きそばを買って食べました。

2023年11月19日(日)は、青森市浪岡の兼平やきそば店で焼きそばを買って食べました。場所は青森市浪岡の中心街あたりです。

国道7号線の旧道に面しており、向かいがみちのく銀行浪岡支店です。兼平やきそば店の隣には、美味しいおやきの店もあります。

営業時間は9:00 -17:00で不定休です。様々な大きさのやきそばを売っています。

店内に入ってきました。

やきそばの中を注文して、適当に座って待つとします。この店は店内で飲食できるところが面白いです。

店内にもメニューが貼ってありました。味噌おでんとフランクフルトも美味しそうです。

下記はやきそばの中です。いとく浪岡店の駐車場で食べました。

麺が平打ち麺の太麺で、食べごたえがありメッチャ美味しかったです。

これからは、浪岡に行ったら必ず買って帰ろうと思います。

 

山形県米沢市の山大前やまとやで米沢ラーメンを食べました

2023年10月20日(金)は山形県米沢市の山大前やまとやで米沢ラーメンを食べました。山形大学・米沢キャンパスで電子情報通信学会・マイクロ波研究会が行われたのですが、その昼休みに、やまとや山大前に突撃してみたのでした。

メニューは醤油系の中華そばの他、塩や味噌系もオーダーできるようでした。

今回は試しに中華小盛りを頼んでみましたが、普通に美味しく頂けました。特にチャーシューとメンマが美味しかったです。

次に山形大学工学部に来たときには、山大前やまとやで塩系や味噌系のラーメンにもチャレンジしてみたいです。

山形県米沢市の割烹・志ん柳で豪華な夕食を頂きました

2023年10月19日(木)は、山形県米沢市の割烹・志ん柳で豪華な夕食を頂きました。この日は山形大学・米沢キャンパスで電子情報通信学会・マイクロ波研究会が行われたのですが、その後に志ん柳で行われた懇親会に出席させて頂きました。場所は、山形大学工学部から徒歩で25分近くかかったのですが、偶然に宿泊していたホテルの近所だったのがラッキーです。

先ずは、乾杯時に配置されていた小鉢です。どれも、お酒のアテとして美味しく頂けました。

刺身の盛り合わせです。米沢市は内陸部に位置していますが、とても美味しい刺身が食べれて満足です。

揚げた魚のマリネみたいなものです。お酒とマッチしていて、とても美味しかったです。

その他、シメの時間帯に慌ただしくなり写真を取り忘れましたが、具沢山の豚汁や日本蕎麦も美味しく頂けました。

2020年2月末からのコロナ禍で、2023年10月まではマイクロ波研究会としては、何と3年以上も正式な懇親会を設定しなかったらしく、領収書も発行できない状態だったそうです。なので、マイクロ波研究会の懇親会の復活という貴重な場に参加できて光栄でした。

 

 

山形県米沢市のキムラ中央店とキムラ駅前店で弁当や惣菜とかを買いました

2023年10月18日(水)から20日(金)まで、学会発表と学会の運営で山形県米沢市に滞在しました。その際、地元密着型のスーパーマーケットであるキムラ中央店とキムラ駅前店で弁当や惣菜とかを買いました。

まず、10月18日(水)は学会の開催日の前日に米沢入りしてホテルで発表用のパワポとかを仕上げました。その際、ホテルの近所のキムラ中央店で夕食を調達しました。

店内は至って普通な小規模スーパーマーケットという感じです。

下記が実際に買った弁当、惣菜、お刺し身です。

筍の土佐煮や鯖の味噌には懐かしい味がして美味しかったです。

自家製のかつおのたたきです。キムラ自慢の逸品ということで、確かに全く臭みがなく、藻塩をかけただけでメチャクチャ美味しく頂けました。この食べ方は知らなかったので、新しい発見です。

今後は、超美味しい刺身は藻塩だけで頂こうと思います。

自慢のとんかつを使ったカツ丼です。確かにとんかつが柔らかくてジューシーでメッチャ美味しかったです。

10月19日(木)は学会の懇親会に出席後、20時すぎにキムラ中央店に突撃したのですが、弁当、惣菜、刺身が全て売り切れていました。仕方がないので、自宅へのお土産として、山形県南陽産のミルキークイーンという米を買いました。

税込み1350円と、なかなか立派な値段でしたが、多分、美味しい米だと思うので、食べるのが楽しみです。

更に、10月20日(金)は、学会終了後にキムラ駅前店に突撃しました。

キムラ駅前店では、牛カルビ丼を買いました。

米沢の名物駅弁である、牛肉どまん中にインスパイアされた牛丼だと思われ、牛肉はアメリカ産ですが本家よりも格安で、なんちゃって牛肉どまん中(笑)を堪能できました。

最近は米沢市も、マックスバリュー、ヨークベニマル、ヤマザワなど大手が進出してきて、地元系のスーパーマーケットは苦戦を強いられていると思いますが、何とか頑張って生き残ってほしいなと思います。

ほっかほっか亭・平内町店にて、ほたて弁当を頂きました。

2023年9月13日(水)は、青森県平内町の、ほっかほっか亭・平内町店にて、ほたて弁当を頂きました。この日は青森市内での展示会への出展後の帰りに、この店に寄りました。営業時間は9:00 – 21:00です。

このホカ弁屋は平内町の国道4号線沿いにあり、ほたて弁当を売りにしています。

また、この日は、かきたま丼というのも推していました。

下記が購入をした、ほたて弁当のメニューです。

その他のメニューは下記のとおりです。

ほっかほっか亭・平内町店は、店内に下記のイートイン・スペースがあるのが面白いです。

下記が、今回に購入した790円のほたて弁当です。

ホタテの照り焼きが新鮮かつ絶妙な味付けで、メチャクチャ美味しかったです。更に、焼き鮭も、とても美味しく感じました。

という訳で、ほっかほっか亭・平内町店の、ほたて弁当はメッチャ美味しかったので、また近くに寄った時には買って食べようと思います。

 

東京都江東区の青海食堂でガテン系のパワフルなランチを頂きました

2023年9月7日(木)は、東京都江東区の青海食堂でガテン系のパワフルなランチを頂きました。場所はゆりかもめのテレコムセンター駅から徒歩5分くらいのところにあります。この日は東京都立産業技術研究センター(都産技研)というところで電波の測定の仕事があり、そのついでに都産技研の近所にある、この食堂に立ち寄りました。

青海食堂は、東京港青海サービスセンターという建物内にあり、コンビニも併設しています。営業時間は6:30-14:00、営業日は月- 土曜日で、朝から営業しているところが面白いです。

この周辺は、青海コンテナ埠頭と呼ばれ、港で陸揚げされたり荷積み前の商品等が保管されている倉庫群が立ち並んでおり、道路は大きなトレーラーがすごいスピードで走っていて、道路を渡るのが少し怖く感じます。青海食堂は立地柄、港湾関係者やトレーラの運転手、周囲のビルディング(都産技研、産総研、テレコムセンター等)の職員等が良く利用しているそうです。

朝食メニューです。下記のルールに従い、朝の6:30から500円で朝食が食べれるようです。

ランチメニューです。チキンカツトマトソースや牛ロースステーキが美味しそうです。あと、鯖香味ソースという魚のメニューも選べます。

本日のランチメニューのビジュアルです。

食べたい物が決まったら、自販機(現金のみ)で食券を購入します。そば、うどん、ラーメン、カレー等のメニューもあるようです。個人的には、カツカレーが気になります。

セルフ形式なので、おじさんに食券を出して料理を受け取ります。この空気感は何か懐かしいなと思ったら、よく考えると会社員時代の社食(社員食堂)の雰囲気でした。30年くらい前の平成3年にタイムスリップしたような不思議な気分になりました。実際に、お客は作業服を来たガテン系の方が多い気がします。

今回は、チキンカツトマトソースのランチ定食を食べてみました。私は、トンカツよりチキンカツの方が好きなので(勿論、とんかつも好きですが)、今回の日替わりは超ラッキーです。ご飯は古米な感じですが、倉庫街の一角に位置する食堂とあって、備蓄米が有効活用されている感があって逆に好印象です。

青海食堂のチキンカツは美味しいと定評があるようで、たしかにメチャクチャ美味しくて、トマトソースもマッチしていて、超絶旨かったです。

というわけで、テレコムセンター駅というか都産技研 (東京都立産業技術研究センター) 周辺に良さげな食堂を見つけたので、次は牛ロースステーキやカツカレーにチャレンジしてみようと思います。但し、12:00-12:30の時間帯は周囲のビル群から社員や職員が沢山押しかけてきて激混みになるそうなので要注意です。

八戸市白山台の琉球カフェ ちゅら亭で沖縄料理を食べました

2023年8月11日(金)は、八戸市白山台の琉球カフェ ちゅら亭で沖縄料理を食べました。場所はホームセンターDCMの近くです。

営業時間は11:30 – 14:30 および 17:30 -21:00で、定休日は月曜日です。店の様子は下記の通りで、沖縄民謡がかかっています。

ランチメニューです。沖縄そばセットやパスタ風沖縄そばプレート、沖縄発タコライスが売りのようです。

お食事メニューです。ラフテーDONや黒糖カレーが美味しそうです。

パスタ風沖縄そばという料理も面白そうです。

夜のメニューと思われる一品料理です。個人的にはソーキそばが気になります。

夜のオトクな定食というのも気になります。あと、ブルーシールアイスやサーターアンダギーも美味しそうです。

ゴーヤちゃんぷるやソーミンちゃんぷるは定番料理な感じです。

その他、豆腐ようやジーマミー豆腐は沖縄の定番料理な気がします。

また、お子様メニューも充実しています。

種類のメニューです。オリオンビールが飲みたい感じです。

泡盛や古酒も楽しそうです。

ソフトドリンク類とスイーツです。ブルーシールアイスパフェが楽しそうです。

今回、私は、ランチメニューの沖縄そばセットの沖縄よくばりそばセット(ソーキ肉、三枚肉、アーサー)のAセットを頼みました。沖縄そばのスープは出しが効いていて美味しかったです。麺は手打ちうどんっぽい感じでした。

こちらは野菜プレートの特製からあげのセットです。特に鶏の唐揚げが、からっと揚がっていて美味しかったです。

この店はペイペイで支払えて便利でした。

次は、ソーキそばやタコライスにチャレンジしようと思います。

学会発表のためカナダのオタワに行きました

カナダのオタワにて開催された国際会議 IEEE Sensors Applications Symposium に参加するため、2023年7月14日(金)から23日(日)までカナダのオタワに行きました。

但し、羽田から成田に向かっているバスの途中で変更が発生したメールを受信し、突然にフライトが羽田発に変更になりました。
なので、成田に着いた直後に電車とモノレールを乗り継ぎ羽田に戻ってきました。羽田から成田の往復交通費で6000円の追加損失です。
更に、経由地がバンクーバーに変更されたので、急いでBooking.comにアクセスしてカルガリーのモーテルをキャンセルしたのですが、キャンセルポリシーが間に合わず100%全損で12000円が爆死しました。
色々と出だしから厳しい展開です。
|

|

7月14日(金)の午後3時すぎにバンクーバーに到着しました。入国手続きや税関も通過したので、今日は、この後はオタワ行きの国内便に乗るだけです。到着は明日の早朝なので、また機内泊する事になりました。

搭乗時刻まで5時間近くあるので、ATMでの現金引き出しチャレンジとかをして時間を潰しました。

引き出した300カナダドルはケチってもしょうがないので、この時点では、チップを取られなさそうな所で美味しいものを食べたり、缶詰めなど変な食材やお菓子とかを買って散財してしまおうと思いました。

今年は日本人が円安の影響で海外旅行を控えているのは何となく分かります。バンクーバーへの飛行機の搭乗客は殆どが外人(インド、韓国、中国や中東の人)でした。僅かな日本人は全員が女の子で、こちらの大学のサマープログラム(英語研修という名のアクティビティ体験)への参加者という感じで、親の金で来ている風でキラキラしていて楽しそうでした。きっとインスタグラムにも沢山投稿したことでしょう。

バンクーバーからオタワへのエアカナダの飛行機への搭乗前は、楽天プレミアムカードで入れるバンクーバー空港のラウンジで食事をしてゆっくりしました。鶏肉をメッチャ食べておきました。

そして、1時間半後にオタワに出発しました。因みに空港の売店で物価を確認しましたが、サンドイッチが1500円、ポテチが500円とか、ヤバいくらい高かったす。

あと、ホテルで毎日2ドルくらいチップを払う必要もあるのですが、小銭を一切持ってないので、何か買って小銭を沢山作る必要もあり超面倒です。なんかオタワに着く前に日本に帰りたくなっていますが、なんとか無難に来週の金曜日までカナダ暮らしを乗り切ろうと思いました。

そして、オタワに到着後は7月17日(土)の午後に下記のバスに乗って大学付属の宿泊施設にチェックインしました。

宿を予約時には、学会が開催されるカールトン大学の付属ホテルとのことだったのですが、実際には下記のようなキッチンモドキと電子レンジが設置された、アメリカの青春映画に出てきそうなシャワーとトイレとキッチンモドキが共有の2部屋の相部屋みたなドミトリー?みたいな場所でした。まぁ雨露をしのいで寝れるなら良しとします。

7月16日(日)はバスで空港近くのSOUTH KEYSにある、世界最大のスーパーマーケットであるウォルマートと、1ドルショップのDOLLARAMAに行きました。特に、カナダ版の100均である DOLLARAMAが面白かったです。ここでは、写真のお菓子や缶詰を大量に買いました。あと、 ウォルマートでは超大入りのミニトマトとホットドッグ用の安いソーセージを買いました。その他、パンも安かったのですが、もう十分に食料品があるので止めときました。耐熱用の電子レンジ用調理器具は  DOLLARAMAで3ドルで買いました。

ドミトリーに帰ってから分かったのですが、連れが教えてくれたメープルクッキーとかもDOLLARAMAで安いのがあるらしいので、明日にもう一度、DOLLARAMAに突撃して、今度は厳選して必要なお土産を買おうと考えました。
因みに、大学のキャンパス内のスタバは今日は休みでした。昨日は営業していたので、日曜だけは定休のようです。
|

7月17日(月)は朝一番で国会議事堂に行ったら、写真の衛兵交代が見れて良かったです。イギリスのバッキンガム宮殿で有名な衛兵交代が、まさかカナダで見れると思わなかったのでラッキーです。

その後は、ByWard Market にも行きました。ビーバーテイルでは、皆さん定番の激甘スイーツを買って食べていましたが、私は止めときました。あと、おかず系のホットドックは無かった気がします。市場は野菜が新鮮で安かった気がしますが、そこに併設していたレストランとかの飲食店は完全に観光客相手な感じで、全体的に高かったです。中国料理の定食も普通に18カナダドルくらいしたと思います。なので、特に買い食いはしませんでした。
|
その後は、ダウンタウンのDOLLARAMAや大きめのスーパーマーケットに行き、写真のメープルリーフクッキーとかを追加で買いました。但し、BBQソース、メープルシロップ、ピーナッツバターは全て大きな瓶入りで重かったので割れる可能性が高く、土産としては負担とリスクが大き過ぎるので買うのは止めました。
|

あと、このスーパーマーケットでは、写真の半額で2.5カナダドルのサンドイッチも買って、大学に戻ってきた後に、大学キャンパス内のスタバでテイクアウトしたブラックアイスコーヒーと一緒に食べたら、超美味しかったです。

因みに、スタバでの注文は、Iced Americano, Size is tall, no sugar and no milk と言ったら、普通に注文通りのアイスコーヒーが出てきました。2年前くらいに八戸の田向で頼んだ時と同じ味がして超美味しかったです
|
大学のスタバだけあって、店員さんがとても丁寧で、ゆっくりしゃべってくれたので救われました。私の英語が微妙だったからか、サイズの時も、わざわざ数種類の容器を見せてどれにするか聞いてくれました。まぁ、短期語学留学やサマースクールの学生が超いっぱいウロウロしているので、カタコト英語の客には慣れている感じでした。
|

7月17日(火)からオタワ市内のCarleton Universityにて、IEEE Sensors Applications Symposium という学会が始まりました。

コーヒーブレイクは写真のスタバでスイーツも美味しくて良い感じでした。

ランチが写真のランチボックスで、ハードパンに薄切りチキンと野菜とマヨネーズを挟んだ雑な食べ物で、欧米に有りがちなショボいリンゴと小さいポチチとカナダドライ(カナダだけに)という、アメリカのドラマに出てきそうな微妙なランチでした。

学会の後は今はウェルカムレセプションで夕食にありつきました。写真の通りメニューは胡瓜の南蛮味噌や、肉味噌のパイや、野菜春巻きでしたが、写真の胡瓜の南蛮味噌と肉味噌のパイはフランスっぽくて以外と美味しかったです。

7月19日(水)は、午前中の自分のポスターでの発表は一応、終わって、午後は最後まで他の人の発表を聞きました。
今日もスタバプレゼンツのコーヒーブレークは写真の通り豪華なおやつ付きで美味しかったです。
|
|
|
あと、ランチも写真の通り牛肉の炒めものみたいなものが大量に置いてあって、無くなっても別のトレーが運ばれてきたので、量的にも味的にも満足でした。オタワに来て、初めてマトモな食事が出来ました。
|
私は今日は朝から夕方まで、ひたすら学会に参加していたので、夕方から夜にかけては、ドミトリーでゆっくりしました。
|
|
|

7月20日(木)は、最終日の学会が終了しました。午前中のスタバによるコーヒーブレークも、写真の通り、超美味しいスイーツで、スタバのコーヒーが進みました。また、この日のランチはインディカ米の白米と鶏肉の焼いたもの、サラダでした。とても美味しく頂けました。

|
|
あと、学会の終了後には、大学から歩いて片道30分以内の写真の食料品店に行き、追加で写真のお菓子を買いました。さすがにDOLLARAMAに比べると割高な気がしたので、買う量は少なめにしました。
|
あと、食料品店やファストフード店とかで夕ご飯になりそうなものも探したのですが、納得のいく値段のものが無かったので、今日も日本から持ち込んだ食料で乗り切りました。
|
|
|
|
|
7月21日(金)は、オタワを旅立つ日です。この日は朝の6時前には大学付属の宿泊施設をチェックアウトして、大学からオタワ市内を走るルート2番のバスに乗り、SOUTH KEYSにて下記のルート97番のバスに乗って、8時前にはオタワ空港につきました。
|
|
オタワ空港では大きな荷物も預け終わり、せっかくなので、手荷物検査の手前の制限エリア外のTim Hortonsで写真のソーセージラップを買いました。こんなものでも5.5ドルしましたが、味は超美味しかったです。
|
|
|
|
更に、オタワ空港のカルガリー行きの飛行機の搭乗口では、最後に空港でもスタバでアイスコーヒーを買いました。空港のスタバも英語が微妙な客が多いからか、お姉さんが優しく対応してくれました。
|
|
|
あと、乗り換え地のモントリオールでは下記のラウンジに入って、食事も出来ました。カナダでマトモな食事をするとメッチャ高いので助かります。
|
|
|
|
というわけで、今回のカナダのオタワへの出張では、様々な貴重な体験が出来ました。帰国後は下記の通り、買ってきた食材でカナダ風の料理を楽しみました。
|

八工大に来ていた小麦の奴隷でザクザクカレーパンを買いました

2023年7月10日(月)は、八工大に来ていた小麦の奴隷で、ザクザクカレーパンを買いました。小麦の奴隷はホリエモンこと堀江貴文さんがプロデュースするパン屋で、2023年になっても、次々と、全国に多店舗展開しているようです。八戸市六日町にも、2021年9月28日(火)に小麦の奴隷_青森八戸店がオープンして頑張っているようです。その有名なパン店が八工大に出店していたので、せっかくなので買って食べてみました。

ワンボックスカーに沢山のパンを積んで、折りたたみ机の上に店開きするというシンプルな出店法で、高効率な商売が出来そうです。

学生向けだからか、100円とか激安のパンも沢山並んでいました。

今回は、イチオシ商材と思われる、ザクザクカレーパンを買ってみました。

電子レンジで20秒ほど温めると美味しいとのことだったので、その通りチンして食べましたが、特に衣がサクサクして超美味しかったです。

因みに、パンを売っていたシュッとしたイケメンのお兄さんに「ホリエモンに会ったことあるの?」と聞いてみたところ、Zoomでのミーティング(営業報告?)で2ヶ月に1度くらいは話をしているとのことでした。ホリエモンさんから直々にビジネスのご指導を頂けるとは少し羨ましいなと思いました。次に小麦の奴隷さんが来ていたら、他のパンにもチャレンジしてみようと思います。

三沢市のスコーン専門店のリブ・フォーエバーで超美味しいスコーンを買いました

2023年5月5日(金)は、三沢市のスコーン専門店のリブ・フォーエバーにて超美味しいスコーンを買って食べました。場所は、三沢市の松園町のスーパーマーケットのユニバースやマックスバリューの近くで、ビードルプラザから歩いていくことも可能です。

営業日は限られていて、木金土が基本ですが、月火も営業する日もあるようです。開店時間は10:00ですが、殆どの場合、12時前に売り切れていしまうという超人気店です。

メニューです。10種類から選べるそうです。

この日は開店直後にお邪魔したので、店内には、それなりの数のスコーンが並んでいまいた。但し、人によっては15個とかまとめ買いする人がいるので、あっという間に売り切れになります。

今回はスコーンを6個と自家製の生クリームといちごジャムも買って帰りました。5個購入ごと1つおまけというのが嬉しいサービスです。

ここのスコーンは、とにかく小麦の香りが香ばしくて絶品っといって良いくらいの美味です。

美味しく頂くための取説も付いています。

わざわざ八戸から開店に合わせて三沢に突撃しても良いくらい、価値のあるスコーンのお店です。大量に買って、残りは冷凍で保存できるらしいので、超おすすめな食べ物です。