「中華」カテゴリーアーカイブ

三沢市幸町の龍宝飯店にて豪華な中華料理のコースを頂きました

2021年5月2日(日)は、三沢市幸町の龍宝飯店 三沢にて豪華な中華料理のコースを頂きました。

場所はスカイプラザミサワの横の米空軍三沢基地のメインゲートから海の方に200mくらい走っていくと下記の看板の派手な店があります。

如何にも中華料理屋といった風貌なので分かりやすいと思います。龍宝飯店だけに龍の模様が目印です。

営業時間は昼は11:30から14:30、夜は17:00から21:00で、定休日は火曜日とのこと。

店内に入ってきて、4人がけのテーブルに座ってみました。

推しと思われる、若鶏の唐揚げやマーラーソーメンやマーラー火鍋麺というメニューが張ってはりました。

あと、中華そばと餃子、半チャーハンのセットもお得なセットメニューのようです。

塩にんにくタンメンというのはキクラゲが入っていて確かに美味しそうです。

中華料理屋にしては珍しいカレーセットです。トッピングが様々選べるのが面白い。在日米軍や家族の方向けのメニューでしょうか?

グランドメニューです。

平日限定の龍宝プレートというのがお得なセットメニューのようです。

2名からのコースメニューも充実しています。

下記は2600円と3000円のコースメニューです。

4000円と5000円のコースメニューは前日までの要予約のメニューの様です。

更に、前日までの要予約でフカヒレ料理とアワビ料理も楽しめるようです。

単品メニューの前菜と海鮮料理です。

牛・豚肉料理と鶏・鴨肉料理です。

豆腐・野菜・玉子料理とスープ類です。

ご飯類です。

麺類です。

点心とデザート(スイーツ)です。

ドリンクメニューです。一通りの酒類も提供しているようです。

日本酒は八甲田おろしと陸奥八仙が選べるようです。

そこで今回は、2600円のコースを頼んでみたのですが、注文してからあっという間に、下記の料理が出てきてびっくりしました。特にチャーハンとスープが秒速的な速さで出てきました。

先ずは五目チャーハンです。パラパラしていて超美味しかったです。

コーンと卵入りスープです。一口目は甘いのですが、他の料理の味が濃いので、次第にちょうどよい甘さに感じてきます。

牛肉と茎にんにく炒めです。まさに素材を楽しむ感じで超美味しかったです。

エビのチリソースです。まさに定番の美味しさ。辛さもちょうど良くてメッチャ美味しかったです。

香港風腸詰めです。一般人の自分にはサラミっぽく感じましたが、付属のソースをつけて食べたら美味しかったです。

酢豚です。パイナップルが入っているのが面白かったです。特に肉が超美味しかったのですが、餡だけを食べたらメッチャしょっぱかったです。やはり酢豚は具に餡を絡めて食べるのが普通のようです。

二種の唐揚げと春巻きです。どちらも超美味しかったのですが、特に鶏の唐揚げが鶏の旨味がひきたっていて超美味しかったです。私は唐揚げの美味しい中華料理屋には一目をおいているのですが、まさにこの龍宝飯店は、私の基準を満たす満足のいく中華料理のレストランと言えます。

というわけで、すごい量の美味しい中華料理を頂けて大満足です。

デザートの杏仁豆腐は固めな直感が面白くて美味しく頂けました。

という訳で、この日はとても豪華な中華料理のコースを頂けて大満足です。

普通にクレカでの支払いにも対応していてありがたかったです。

とてもリーズナブルで入りやすい店なので、次は麺類とかの単品メニューにもチャレンジしたいと思います。

 

新橋駅前ビル1号館の中華の台所 香港屋にて排骨担々麺のセットのランチを頂きました

2021年3月11日(木)は、新橋駅前ビル1号館の中華の台所 香港屋にて排骨担々麺のセットのランチを頂きました。場所はJR新橋駅の汐留側(ゆりかもめの乗り場がある方(一瞬、百合子カモメと誤認してイラッとした))の出口の前に下記のような分かりやすい店構えの中華料理屋があります。

名前は香港屋ですが、大陸的な匂いを感じさせる店構えです。

店の前に下記の写真のメニューが大量に貼られていて、店内に入るキッカケとしても分かりやすいです。

更に、平日限定の日替わりランチというのも、お得な感じです。

店に入ってきました。やはり大陸的な感じがします。私は2、3年前まで、電子部品やスマホの調達で香港や中国メインランドの深セン、広州、上海などによく行っていたのですが、なぜか、そのような中国の店内の雰囲気があったりします。

というわけで、とりあえずテーブル席に座ってみました。

ランチメニューの麺類です。味噌味のチャーシュー麺とかもあるのが面白いです。

ランチメニューのごはん類です。ピンぼけしてしまったのが残念です。

その他の、出前(テイクアウト)も含めたグランドメニューです。

私が店内にいる時には、お弁当を注文している人もいました。確かに安いです。

更に、鮫の唐揚げというのが、やはり大陸的な匂いを感じさせます。あと、飲放題付も含めたコースや宴会プランもあるようです。

そこで今回は、排骨担々麺のセットのランチを頂きました。これにした理由は、中国や香港、更には台湾に行った時によく見かける、排骨に惹かれたためです。排骨とは文字通り、骨の入っていないという意味で、骨なしの唐揚げや肉料理に良くつけられる名前です。私が大陸や香港、台湾に行く時に頼む目安(この名前がついていると、無難な肉にありつける)としています。

肝心の味ですが、やはり大陸的な味がしました。具体的には、上に乗っている草がパクチーぽくて、広東省の深センとかで食べた麺物を思い出させます。あと、スープがカレーぽくて面白かったです。排骨の唐揚げ?は普通に美味しかったです。あと、白ごはんやデザートの杏仁豆腐も普通に美味しかったです。

というわけで、この店はペイペイに対応しているのが良いです。最近は大陸に行くと、アリペイやウィーチャットペイなどのQRコード決済が基本なだけあって、この店もQRコード決済には抵抗がないようです。店員のおばさんも、ペイペイの会計が手慣れていました。

因みに私がランチを食べている時に他のおばさんの客が入って来て、おかゆみたいのを食べながら、店員のおばさんと中国語(北京語または広東語?)でメッチャしゃべってました。もちろん意味は分かりませんが。

実は、あのお粥は現地で食べると意外に美味しいんです。

最近は色々な意味でヤバい感じの中国や香港には行きにくくなっているので、久しぶりにメインランド・チャイナな雰囲気を味わうことが出来て面白かったです。というか、下記の名刺を見ると、フォントがおかしいし、区や携帯の文字もそっち系です。これって簡体字だっけ?繁体字だっけ?自分は北京、広州、杭州、上海、威海、香港、台北、淡水、あと台北の山の方の九分(九の字が違った気がする)や、何とか十分瀑布とか色々と行ったのに、どっちか分からないのが情け無い。

良さげな中華料理屋を見つけたので、また新橋界隈に行った時に香港屋の新橋本店に寄ろうと思います。

八戸プラザホテルの豪華なおせち料理を頂きました

2020年12月30日(水)は、本八戸駅前にある八戸プラザホテルの豪華なおせち料理を頂きました。

和洋中おせち三段重ということで、2万円相当の超豪華なお惣菜の詰め合わせとなっています。受け取りが12月30日だったため、賞味期限が12月31日までなので、2日間で食べきることにします。

以下がその全貌で、3人前なので超ボリューミーな量です。

メニューです。普段は食べることのできない高級な商材がてんこ盛りです。

先ずは和です。牛肉八幡焼、甘鯛ガダイフ揚げ、などです。

洋です。ローストビーフやキッシュが美味しかったです。

中華です。特にエビチリと焼豚が美味しかったです。あと、デザートの笹包み団子も美味しく頂けました。

一部の料理は、電子レンジで温め直すと、更に美味しく頂けました。年末から、このような豪華なお惣菜が頂けてありがたかったです。

八戸市湊高台の五香(ウーシャン)で美味しい中華料理を頂きました

2019年10月10日(木)は、八戸市湊高台の五香(ウーシャン)で美味しい中華料理を頂きました。国道45号線を中心街方向から八戸工大というか階上方向に走っていき、湊高台のピザハットやケンタッキーを過ぎた交差点を左折して進むと、八戸湊高台郵便局の隣に、下記の五香(ウーシャン)が現れます。

営業時間は11:00~14:45と17:00~20:45で、定休日は毎週火曜日だそうです。店内に入ってきました。この飲食店は最近、キャッシュレス決済に対応したようで、各種のクレジットカードやPayPayが使えるようです。あと、経済産業省による5%還元にも参加しているのが先進的で嬉しい限りです。

この店ではテーブルや小上がりなど様々な座り方がありますが、今回はカウンター席に座ってみました。店主のご子息と思われる方々が調理や接客され、今後の継続的な営業も期待でき頼もしい感じです。

メニューです。多くの方が下記の定食メニューを頼んでいましたが、一品料理も充実しています。次回に来たときには若鶏の唐揚にチャレンジしてみようと思います。

麺類やご飯物(丼物)も充実していて、私の好きな天津飯があるのも嬉しいです。

点心としては、焼き餃子や春巻、シュウマイがあります。あと、麺料理としては、担々麺、蝦仁湯麺、麻婆麺がオススメのようです。

そこで今回は、下記の青椒肉絲定食を頼んでみました。

五香の青椒肉絲はタレが甘めな感じがしましたが、普通に美味しかったです。付属のスープも昭和的な懐かしい味がしました。

また別の日には、食べログみたいなサイトで調べた時に美味しそうだった担々麺を頼んでみました。辛いスープと肉味噌のバランスが絶妙で超美味しかったです。あと、私の大好きな細縮れ系の玉子麺というのも良かったです。

スープが超美味しかったので、小ライスを追加で注文しました。

えびラーメンです。この日は日曜の夕方で混んでいましたが、殆どのテーブルの人が頼んでいた人気メニューのようです。エビや野菜の塩ダレがかかった塩ラーメンといった感じで、美味しくいただけました。

味噌ラーメンです。味噌の味が深くて、担々麺に入っていたひき肉も入っていました。あと、もやしと麺の量も十分で、超ボリューミーで美味しいミソラーメンでした。これはオススメ。

麻婆豆腐です。最初は普通だなと思いましたが、2,3口食べるとかなり辛くなってきました。その後は中国っぽい山椒の味が口の中に広がり美味しかったです。しょうもないのですが、中国や香港の街みたいな味というか匂いがしました。

突き合わせのつぼ漬みたいなのもついてきました。あと、ライスも別に頼みました。麻婆豆腐は本格的な中華料理屋の味がして超美味しいので、また頼もうと思います。

唐揚げです。単品で頼んだのでかなりの量です。食べログみたなところで誰かが指摘していたように衣替が厚めでしたが、衣に塩味がついていて、特に出来たての時はカリカリしていて超美味しかったです。これはオススメです。

あと、焼き餃子も頼みましたが、複雑な味がして普通に美味しかったです。但し、餡は少なめな感じでした。

天津飯です。私は長い間、東京に居たのですが、私が通っていた店は殆ど関西の醤油系の天津丼でした。八戸市内でも天津飯を出している店を何件か知っていますが皆、関西系の醤油味でした。なのでケチャップ系の天津飯は多分、人生初だと思います。その結果、ウーシャンの天津丼はケチャップの酸っぱさが効いていて、普通に美味しかったです。

天津飯は味が濃いので、スープも付いているのが嬉しいです。

この日も餃子をつけましたが、焼き具合も完璧で普通に超美味しかったです。

というわけで、他にも食べたい料理があるので、次は連れと来店しつつ、PayPayでの支払いにチャレンジしようと思います。

八戸市旭が丘のチャイニーズレストラン・ちゃぷすい(炒不砕 )にて美味しい中華料理を頂きました

2019年7月4日(木)は、八戸市旭が丘のチャイニーズレストラン・ちゃぷすい(炒不砕 )にて美味しい中華料理を頂きました。場所は旭ヶ丘団地の前の青森銀行や郵便局が密集している、興産タクシーの隣です。営業時間は11時30分~14時30分と17時30分~20時30分で、定休日は月曜日とのこと。

この店は辛いことで有名な四川料理がベースだそうで、八工大の先生だった気がして昔に超意地悪された、今は東○学院大学にいるらしい人に美味しいと聞いた記憶がある気がしますが、今更ながら今回なんとなくこの店に初めてチャレンジしました。

この店はランチメニューが評判のようで、昼時はサラリーマンなどで超混むらしいです。

メニューです。予約料理を推していて、今度アニバーサリーの時にでも電話予約(0178-25-8989)して使ってみようと思います。更に、冷菜料理としては、四川風バンバンジーというのが気になります。

スープ、エビ・イカ・魚介料理と牛・豚・鶏肉料理です。どれも本格的な中華料理っぽくて美味しそうです。

野菜・豆腐・玉子料理です。青梗菜の広東風オイスター炒めというのは定番な感じです。更に、麻婆豆腐と麻婆茄子が名物のようです。

後は、ご飯物と麺類です。五目あんかけやきそばが美味しそうです。

飲み物としては、ビール、冷酒、紹興酒、酎ハイが選べるようです。

今回は夕方の来店だったので、手始めに天津飯を食べたかったのですが、食材のストックが少なく、更にカニが切れていて出来ないとのことなので、出来そうなものを聞いた後、塩味スープ五目麺を注文しました。

結果としては大正解で、塩味の効いたスープに、エビ、イカ、きくらげなど、これでもかと高級な食材が乗っており超美味しかったです。スープも美味しかったので、せっかくなので半ライスも頼んで一緒に食べました。

また別の日には、一人3000円(税別)のコースもお願いしました。先ずは前菜の薄切りバラ肉のバーリックソースがけです。さっぱりしていて食べやすく超美味しかったです。ビールや紹興酒が進みました。

エビのオーロラソースです。これは大ぶりで高級なエビにマヨネーズをベースとしたソースがかかっていて、濃厚な味がして超美味しかったです。

カニのシンジョウの揚げ物(カニ爪フライ)と揚げ春巻きです。カニのシンジョウの揚げ物はカニ?エビ?がプリプリとしていて絶品でした。また揚げ春巻きも凄く美味しかったです。

若鶏のピリ辛炒めだと思います。酢豚的な味がして超美味しかったです。

回鍋肉です。本来はコースのメニューに含まれていないのですが、特別に調理してもらいました。キャベツと肉のバランスが良くて超美味しかったです。

この店の名物料理の麻婆豆腐です。噂通り超辛かったのですが、旨味が溢れていて美味しく頂けました。

水餃子です。麻婆豆腐が超辛かったので、スープで中和できて美味しく頂けました。

デザートの杏仁豆腐です。手作りな感じで、蜜もメイプルシロップ?っぽくて凄く美味しかったです。

という訳で、噂通りチャプスイは超美味しい中華料理店でした。これは八戸のグルメ王も大満足です。学校帰りの通り道に美味しい店を発見したので、次はランチの定食、牛肉細切りあんかけご飯、担々麺や唐揚げをチャレンジしてみようと思います。

 

 

八戸市青葉の金華楼本店にて味噌ラーメンや餃子の中華料理を頂きました

2019年5月17日(金)は、八戸市青葉の金華楼本店にて味噌ラーメンや餃子の中華料理を頂きました。この日は一週間ほどのプラハからの海外出張の帰国当日で、無性に味噌ラーメンが食べたくなって、仕事の帰りに先ずは八◯衛にいってみたのですが、なんと18:08でも開店の準備が出来ていないとのことで、近場で済まそうと、この店を思いついた次第です。

営業時間は11:00~21:00までで、昼休みがなく連続営業しているのが嬉しいです。なお、定休日は毎週月曜日とのこと。

      

店内の様子です。テーブル、座敷やカウンターがあり、家族連れからおひとりさままで、様々な形態での来店に対応しています。あと、シャキシャキ動く店員さんが沢山いたのも家族経営的で印象的です。昭和の良き時代の中華な食堂といった感じで、店内に座っているだけで家族の一員になった気持ちになり癒やされる、独特な雰囲気があります。

メニューです。ラーメンと餃子がメインのようですが、チャーハンや定食、丼ものなども気になります。その他、一品料理も幾つか存在します。

今回は、この日にどうしても食べたかった味噌ラーメンを試してみました。ここの味噌ラーメンはスープが薄味で麺が平たいのが特徴的です。最近の八戸市内の店の味噌ラーメンは、濃い味やコテコテの味を追求している店が多いのですが、この金華楼の味噌ラーメンはシンプルかつ深い味がして、個人的には好きな味です。スープが美味しくて、普段は飲まないスープをたくさん飲んでしまいました。大オススメな一品です。

美味しいと噂だった餃子です。確かに餡が詰まっていて超美味しかったです。

という訳で、金曜日の18:00過ぎだったからか、次から次に来客して忙しそうでした。ランチタイムにはもっと混むと推測されます。良い店を見つけたので、次は定食や丼ものにもチャレンジしてみようと思います。

八戸市白銀台の天天で中華料理のセットを頂きました

2019年4月25日(木)は、八戸市白銀台の天天で中華料理のセットを頂きました。国道45号線から、湊高台か旭ヶ丘で八戸北高の方に曲がり、北高の前やマエダ(旧みなとや)白銀大久保店の前を更に白浜海岸というか種差海岸の方に進んでいくと、下記の看板があります。

周囲が開けているので、下記の店舗は見つけやすいと思います。

営業時間は昼が11:30~15:00、夜は17:00~20:30で、確か土曜日と日曜日は昼から夜まで連続営業していたはずです(間違っているかもしれないので、この時間帯に行くときは、事前に電話(0178-35-5060)で確認したほうが良いかも)。なお、定休日は水曜日です。

店に入ってきました。4人がけのテーブルが2つあり、店の手前に壁に向きあう2人がけのテーブルもあった気がします。店の中は掃除が行き届いており、とても綺麗で清潔な感じです。

その他、小上がりもあります。

テーブル横の水槽の中の金魚に癒やされます。

メニューです。まず、メインとして、麺類か、ご飯類を選びます。あと、好きな麺類やご飯類に、A~Dの料理を追加料金で頼めるようです。

また、別途に頼める一品料理は下記の通り。個人的には、餃子と唐揚げに興味があります。

更に、お得なセットメニューとして、チャーハンかラーメンの他に好きな一品料理をつけられるようです。

その他、定食メニューとしてエビチリ定食、酢豚定食、四川麻婆豆腐定食というのがあるようです。

今週の日替わりメニューとしては、下記のとおりです。

私は手始めとして、野菜塩ラーメンにミニチャーハンと唐揚げ3個付を追加で注文してみました。

野菜塩ラーメンの麺はいたって普通な感じですが、野菜の具が色々と入っていて面白かったです。あと塩味のスープはコクがあって超美味しかったです。

チャーハンはしっとり系で、量が手頃なのが私には丁度よかったです。

唐揚げは国産の鶏を使用しているらしく、私の大好きな、つききん系のコロモが厚くてカラッと揚がっている系なので大満足です。夕方に八工大の近くで定食として美味しい唐揚げ定食を食べられる店が見つかってよかったです。

別の日にはラーメンセットで一品は唐揚げというのを頼みました。また、この日は夏で暑かったので、飲み物はアイスコーヒーをチョイスしました。

まず、ラーメンはシンプルな醤油ラーメンで、チャーシューも大きくて普通に美味しかったです。

今日の唐揚げは、衣が薄めで普通な感じでしたが、揚げたてなこともあって超美味しかったです。

突き合わせの餃子です。餡がたくさん詰まっていて超美味しいので、次は単品で頼んでみようと思います。

その他、天天は毎週日曜日の館鼻岸壁の朝市にも出店していて、実は私は朝市で、この店の存在を知った次第です。下記は天津丼(天津飯)で、買った時点で熱々で、深い味がして超美味しかったです。

あんかけ焼きそばです。餡の中に貝など食材が沢山入っていて超絶美味しかったです。天天の中華は超美味しいので、朝市でファンになりました。

下記も毎週日曜日の館鼻岸壁の朝市で買ったソースカツ丼です。ソースの味が深くてとても美味しかったです。あと、突き合わせの煮玉子も嬉しい限り。

というわけで、ハ工大からの帰りの夕飯として、なかなか良さげな中華料理店が発掘できたので、次回はお得なラーメンセット(ラーメン、ライス、サラダ、ドリンク)+一品料理として唐揚げというのにチャレンジしてみようと思います。

八戸市諏訪の彩華(さいか)にてお得な中華料理のセットを頂きました

2019年4月6日(土)は、八戸市青葉というか諏訪の彩華(さいか)にてお得な中華料理を頂きました。国道45号線の紳士服のコナカやツルハドラックの交差点を港や鮫の方に曲がってマエダ青葉店やレモンマート・やまむらの方に走っていくと、龍弁の隣に彩華があります。

いかにも中華料理店と言った店構えです。

入り口にも、お得なセットメニューが掲示されており、入りやすい感じです。

店内に入ってきました。昭和レトロな感じで懐かしい雰囲気です。天井の大きな扇風機がいい味出しています。営業時間は 11:30〜21:00となっており、昼休み無しで連続営業しているのがありがたいです。日曜も営業しており、定休日は木曜日です。

メニューです。麺類やご飯類が充実しており、彩華飯というのが気になります。

セットメニューはオトクな感じで、人気の料理を組み合わせて食べれるようです。

人気セットというのはラーメン、チャーハン、骨なし唐揚げの組み合わせで、まさに炭水化物の王様、男のロマンといった感じです。

オススメ定食というのも、様々な揚げ物を少しつづ楽しめ、お得な感じです。

更に、様々な一品料理も充実しています。

サイドメニューとしては、餃子やシューマイが美味しいらしいです。一品料理が追加で少量で追加できるのが嬉しいです。骨なしの唐揚げとライスを組み合わせれば、自身でオリジナルの唐揚げ定食も作れそうです。

店内に沢山写真が貼ってあった骨なし唐揚げも、ゴツゴツしていて、とても美味しそうです。

彩華の麺は自家製のちぢれ麺だそうです。食後にはアイスクリームも楽しめそうです。

私達は手始めに、色々なものをちょっとづつ頼めて定番と思われる、マーボー麺セット(マーボー飯セット)を頼んでみました。麻婆豆腐は最初の一口目は甘く感じるのですが、あとから辛さが来る感じで、日本人の好みの味だと思います。あと、トンカツは普通に美味しくて、スープは昭和な懐かしい味がしました。とてもお得なセットだと思います。

人気セットです。これは激しくオトクな3点の組み合わせで、テンションが高まります。

人気セットの骨なし唐揚げです。鶏もも肉を大きめに切って揚げられており、衣は厚め、味付けは塩のみ?のシンプルな感じで、揚げたてなこともあって、普通に美味しかったです。

人気セットのチャーハンです。できたてのパラパラな中華料理店の味が楽しめました。

人気セットのラーメンです。唐揚げにあうさっぱりした感じで、私は好みです。スープもチャーハンに合っていて美味しかったです。

というわけで、彩華はコスパの良い中華料理を気軽に楽しめる便利な店だと思います。次は他のお客さんが頼んでいた味噌ラーメンや餃子、シュウマイなど単品料理を色々と頼んでみようと思いっます。

 

八戸近郊の中華料理食べ比べ比較

今まで試した八戸近郊の中華料理屋を色々と比較してみようと思います。

美野雲飯店

八戸市南類家の美野雲飯店(ミノンハンテン)です。この店は、かつて存在した八戸グランドホテル内の中華料理レストランである鳳凰廳の料理長だった原子内氏が開業したお店だそうで、これは美味しい中華料理を期待できます。たとえば麻婆豆腐です。極端に辛くは無く、山椒も控えめでとても食べやすく、尚且つ超美味でした。

その他、五目あんかけ焼きそばです。一つ一つの具が大きくて、麺は太麺でした。熱々で超美味しかったです。

五香(ウーシャン)

八戸市湊高台の五香(ウーシャン)です。青椒肉絲や麻婆豆腐の定食がお得で良いのですが、下記は店では定番かつ人気なえびラーメンです。エビや野菜の塩ダレがかかった塩ラーメンといった感じで、美味しくいただけました。他にも一品料理も含め本格的な料理が楽しめ、超おすすめな店です。

ちゃぷすい(炒不砕)

八戸市旭が丘のちゃぷすい(炒不砕)です。ランチがお得なようですが、この日は塩味スープ五目麺を注文しました。結果としては大正解で、塩味の効いたスープに、エビ、イカ、きくらげなど、これでもかと高級な食材が乗っており超美味しかったです。スープも美味しかったので、せっかくなので半ライスも頼んで一緒に食べました。とにかく美味しいので超オススメです。

彩華(さいか)

八戸市諏訪というか青葉の彩華(さいか)です。お得なセットが沢山用意されており、自称唐揚げ博士としては人気セットというのが激しくおすすめです。ラーメン、チャーハンも美味しいのですが、唐揚げが完璧な揚がり方で絶品といっていいくらい美味しいです。ここの唐揚げは八戸市内で一番美味しいかも。とにかくオススメ。

ハルピン飯店

八戸市白銀のハルピン飯店です。五戸が本店ですが、最近、十和田支店は閉店したようです。中華丼や餃子が美味しかったのですが、麻婆豆腐やすっぱい辛い麺というのもオススメだそうです。

天天

大久保字鷹待場の中華料理の店である天天です。この日は日曜の館鼻岸壁の朝市に出店していました。私は気が付かなかったのですが、この店は以前から朝市に出店していた模様。試しに天津丼(天津飯)を買ってみましたが、買った時点で熱々で、深い味がして超美味しかったです。次回は味噌ラーメンや、お得なラーメンセット(ラーメン、ライス、サラダ、ドリンク)+一品料理として唐揚げとかも頼んでみようと思います。

金華樓本店(きんかろう)

八戸市青葉の金華楼です。麺類、飯物、定食が一通り揃っているのですが、この日は味噌ラーメンを食べてみました。この金華楼の味噌ラーメンはシンプルかつ深い味がして、個人的には好きな味です。スープが美味しくて、普段は飲まないスープをたくさん飲んでしまいました。大オススメな一品です。次回はレバニラ定食とかをチャレンジしてみようと思います。

四川家庭料理  楊(やん)

八戸市類家の四川家庭料理  楊(やん)です。汁なし担々麺が美味しいと評判です。個人的にはよく分からない味だったのですが、花山椒の辛さが好きな人には好みの味だと思います。あと、餃子は普通に超美味しかったです。

香港ダイニング

十和田市の香港ダイニングです。何を食べでも超美味しいのですが、はじめての方は、サービス晩御飯などセットメニューから試すと良いと思います。わざわざ八戸から食べに行きたくなる超高級で美味しい中華料理です。

 

龍鳳閣

青森駅前の龍鳳閣です。この日はサービスランチを頂いたのですが、コスパも良くて美味しいので、オススメな店だと思います。

 

龍弁

八戸市諏訪(青葉)の龍弁で、中華料理のホカ弁という、面白いコンセプトを持っています。代表的な弁当は肉飯(にくはん)です。青椒肉絲(チンジャオロース)の豚バージョンといった感じで、超美味しかったです。因みに普通で頼んでも大盛りなボリュームです。なので、大食いの人には嬉しいと思います。

今後も追加していこうと思います。

 

 

八戸市青葉の龍弁にてお弁当を買いました

2019年3月30日(土)は、八戸市青葉というか諏訪の龍弁(りゅうべん)にて、お弁当を買いました。この店は、国道45号線の類家あたりで、紳士服のコナカやツルハドラッグの交差点を港や鮫の方へ曲がると、レモンマートやまむらの手前辺りにあります。中華料理のホカ弁といったコンセプトで、外回りの営業職やタクシー運転手などにもランチとして重宝されているようです。営業時間は10:30~13:30くらいで、定休日は日曜日と、この時間に来店できる人は限定されると思います。

メニューです。八宝菜、酢豚、ニラレバ、中華丼、天津丼など、確かに中華なメニューが多いです。

 

店内には下記のような食品サンプルも展示されており分かりやすいです。

今回は試しに、この店では定番とみられる肉飯と、からあげ弁当を買ってみました。

定番の弁当なので、作り置きがされており、注文後は直ぐにお金を支払って持ち帰れました。下記は唐揚げ弁当で、辛いマヨネーズをつけていただく感じです。ご飯が大盛りなのが人気の秘訣なのかもしれません。味としては普通な感じで、個人的には、ご飯も含めて「ほっかほっか亭」の方が美味しいと感じました。

  

なお、別の日にも唐揚げ弁当を頂きましたが、この日はいい感じでカラッと揚がっていてジューシーで肉も美味しくて超美味でした。龍弁の唐揚げもオススメだと思います。

肉飯です。青椒肉絲(チンジャオロース)の豚バージョンといった感じで、超美味しかったです。但し、普通の500円でもメッチャ大盛りなので、女性には多すぎる感があります。なので、昼、夜と2回に分けて頂くと、超節約できていいと思います。

カニ玉弁当です。餡が甘めでご飯が進み超美味しかったです。ご飯に乗せて天津飯風に頂きました。

天津丼です。丼なので1つの容器に収まっており、ご飯の上に具材が乗っています。

天津丼は王道的な醤油味の天津飯であり完璧な味でした。個人的にはケチャップ味よりも醤油味の天津飯のほうが好きなので、あくまで個人の感想ですが、八戸市内で一番美味しい天津飯に認定したいと思います。

酢豚弁当です。こちらの餡は酸っぱめで、ご飯が進んで美味しかったです。

ニラレバ炒めです。相変わらずの超大盛りで、味が濃い目なので、ご飯が進みます。

龍弁の弁当は量が超大盛りで中華のメニューが多彩なのが売りだと思います。特に丼物は大盛りでコスパもいいので、オススメだと思います。次は、八宝菜弁当、えびケチャップ弁当、レバニラ炒め弁当、マーボー飯、えび飯などにチャレンジしようと思います。