八戸近郊の食堂の唐揚げ定食の食べ比べ比較

自称唐揚げ博士あらため自称八戸のグルメ王です。八戸近郊の食堂の唐揚げ定食の食べ比べ比較してみました。

南国食堂

八戸市吹上の南国食堂の唐揚げ定食です。南国食堂の唐揚げはフライドチキンの様な骨付きで、素揚げを手で持って塩胡椒(いわゆるシーズニング)をつけ、かぶりつくという豪快なスタイルでした。鶏自体はカラッと揚がっており、普通に美味しかったです。あと、シーズニングをつけて食べる唐揚げは最近では少なくなった気がしますが、味が調整できて面白かったです○○○○。

とん喜

八戸市城下のとん喜のサービスランチではない唐揚げ定食で、ご飯の盛りは中です。

唐揚げは生姜やにんにくの下味が薄めで私の好きなタイプです。そとはカリカリ、中はジューシーで超美味しかったです。これは超オススメ○○○○○。

洋光食堂

八戸市小中野の洋光食堂の唐揚げ定食です。今は表メニューからは外れて裏メニューになってしまっていますが。見ての通り、突き合わせの惣菜が半端なく多く、ご飯も大盛りという驚きの量です。

肝心の唐揚げですが、一つ一つが大きくて、私が大好きなゴリゴリ系のシンプルなものでした。味としては、今話題のから好し鳥さくに似ている感じです。味も超美味しくて、個人的には八戸市で一番美味しい唐揚げに認定したくなります○○○○○。但し最近は、から好しとかで気軽に唐揚げ定食が食べられるようになってしまったので、あと10年早く、この唐揚げにたどり着いていれば良かったのにという残念な気持ちがあります。

キッチンササキ

八戸市柏崎のキッチンササキの唐揚げ定食です。まず、唐揚げの量が多くてびっくりしました。あと、トンカツで大量に消費するからか、レモンが新鮮でした。自家製っぽい漬物や、豆腐の入った薄味の味噌汁も優しい味がして美味しかったです。ご飯も大盛りで、更におかわりが無料とのこと。

肝心の唐揚げですが、まず、切り方を工夫しているからか、いろんな形の唐揚げが盛られていて、食感の違いが面白かったです。下味は醤油だと思うのですが、非常にベーシックな味で、かつ揚げたてなのでメッチャ美味しかったです。これは超おすすめ○○○○○。

チャッポ

階上町のチャッポの唐揚げ定食です。唐揚げには胡麻がまぶされており、国産の鶏だからか軟らかくて噛むと肉の旨味が溢れ出し、ジューシーで超美味しかったです。量が超多くて、自分には多すぎるくらいでした。あと、付け合せの和え物も美味しいし、サラダのドレッシングが深い味がします○○○○○。自称から揚げ博士あらため自称八戸のグルメ王としては、ここのから揚げが八戸で一番おいしいと思っています。超美味しいので大オススメ。

大志屋

同じく階上町の階上役場前の大志屋です。下味がしっかりしていて少ししょっぱいのですが、カラッと揚がっていつつもジューシーで超美味しかったです。あと、高級な肉を使っている感じもして、とにかく美味でした○○○○○。超美味しいので大オススメ。

彩華

八戸市青葉というか諏訪の彩華(さいか)です。唐揚げ定食自体は無いのですが、単品の骨なし唐揚げにライスをつければ、定食っぽくなります。写真は人気セット。はラーメン、チャーハン、骨なし唐揚げの組み合わせで、まさに炭水化物の王様、男のロマンといった感じです。鶏もも肉を大きめに切って揚げられており、衣は厚め、味付けは塩のみ?のシンプルな感じで、揚げたてなこともあって、普通に美味しかったです○○○○。

福かつ

八戸市南類家の福かつの唐揚げ定食です。衣は私の好きな片栗粉のカラッとした食感なのですが、肉が小さめなのが珍しかったです。味は超美味しいのですが、最近はから好しなどのチェーン店が台頭してきているので、差別化が難しい問いころです。

珍上海(ちんしゃん)

八戸市湊高台というか新井田の珍上海(ちんしゃん)のからあげ定食です。写真の通り、モモの半身?に衣を着けて揚げ、それを包丁で切った感じで豪快な唐揚げです。塩コショウが結構ガッツりかかっていました。味はまあまあといった感じですが、レモンが新鮮な感じなのが良かったです。あと、お味噌汁が薄味で優しい感じがしてよかったです。但し、ここの唐揚げ定食を再度目指してリピートしたいかと聞かれれば微妙です○○○。

5

ばんりん(八戸駅構内)

八戸駅構内に割烹 萬鱗(ばんりん)という料理屋があり、朝バイキングがお得で良いのですが、昼の時間帯にもセットメニューが色々とあります。その中でも、私のオススメは唐揚げ定食で、本格的な日本料理屋の作る料理は唐揚げですら美味しいなと感心しました○○○○○。

から好し

八戸市城下のから揚げ専門から好し八戸城下店のカラ好し定食(ご飯大盛り無料)です。ここの唐揚げは超美味しくて大満足です。一つが大きくて食べごたえがあり、味も「からやま」に似せた感じで、生姜やにんにくが効いてないシンプルなものでした。4つのうち一つだけ、付属のニンニク味噌をつけて食べてみましたが、唐揚げ自体が超美味しいので、ワザワザ味の変化をさせなくても、十分美味しいと思います○○○○○。チェーン店が出す唐揚げ定食の完成形といった感じで超オススメ。

八戸工大の学食

八戸工業大学の学食は、毎週金曜日が唐揚げ定食の日と決まっているようです。味は揚げたてのときにはまぁまぁ美味しくて、3種類のソースから選べるのが特徴です○○○。

ほっかほっか亭

東北地方で良く見かけるホカ弁のチェーン店であるほっかほっか亭の唐揚げ弁当です。岩手県二戸市が本社の十文字チキンカンパニーが扱っている原産地が岩手県の菜彩鶏という鶏肉を使用しているらしく、とにかくめっちゃおいしいです。自称からあげ博士としては、八戸市に来てから最初に満足した唐揚げだと言えます○○○○○。

かくとみ食事処(十和田市)

十和田市のかくとみ食事処の鶏唐揚げ定食です。はっきりいってメッチャ美味しかったです。衣がカリカリで素晴らしい食感です。味付けはシンプルな塩からあげといった感じでしょうか。そのままでも十分美味しいのですが、酢ラー油を付けて食べると美味しさがヤバイくらい変化します。私はこれを、味の確変(確率変動)と呼ぶことにします(味の確変や~)。定食が余りに安かったので、申し訳程度に冷奴も追加オーダーしましたが、こちらも定食とよく会いました。あと、突き合わせのふりかけのかかった白菜の漬物みたいなものも超美味でした。ごはんが美味しいのも三度びっくりです。味噌汁には豆腐が入っていて薄味で、好みの味でした○○○○○。

味一番(十和田市)

十和田市の定食屋である味一番の唐揚げ定食です。下味が少し濃い気がしたのですが、カラッと揚がっていて超美味しかったです。これで500円は激安です。超オススメ。

おじゃれ和家(十和田市)

十和田市のおじゃれ和家の鶏の唐揚げ定食です。ここの唐揚げは見た目はゴリゴリ系なのですが、衣は以外にふわっと柔らかく、生姜?にんにく醤油の味が若干強めな味でした。個人的には好きな味です○○○○。

とん喜(十和田市)

十和田市のステーキとんかつ・とん喜定食で、唐揚げとメンチカツの定食となっています。

唐揚げは衣が厚くて普通な感じでした。一方、メンチカツは肉の旨味が凝縮していて超美味しかったです。これがオススメ。

鳥さくイオンモール盛岡南店

岩手県盛岡市のイオンモール盛岡南の鳥さくによる唐揚げマウンテン定食ご飯大盛りを頼みました。見ての通りとんでもないボリュームです。なお、唐揚げの単品メニューもあって、意外と多くのお客さんが単品で持ち帰りの唐揚げを頼んでいました。大きな唐揚げが10個入りです。下味がしっかりしていますが、くどくは無く、揚げ方もカラッとしていて完璧な出来で超美味しく万人受けする味だと思います。自称唐揚げ博士あらため八戸のグルメ王も感心する出来栄えで大オススメです○○○○○。

トンカツ・ステーキ亜季(青森市)

青森県青森市新町の中心街にある、とんかつ・ステーキ亜希 (あき)の唐揚げ揚げ定食です。ジューシーでつき合わせの漬物や味噌汁とよく合います○○○○。

今後も随時、追加していこうと思います。