「定食」カテゴリーアーカイブ

神奈川県相模原市の「からやま」相模原店で唐揚げ定食を食べました

2019年9月19日(木)は、神奈川県相模原市の「からやま」相模原店で唐揚げ定食を食べました。場所はJR横浜線の淵野辺駅の南口から国道16号線に出て、相模原市立博物館やJAXA相模原キャンパスの方に歩いていくと、国道沿いに下記の「からやま」相模原店があります。この日はJAXAで学会発表があり、その途中で店を見つけたため、JAXAの人の基調講演が終了後の帰りに突撃してみたのでした。後から知ったのですが、何とこのからやま相模原店は、からやま1号店だそうです。国道のロードサイドかつ、駅や住宅地からもほどほど近いという立地条件の良さから、戦艦的な役割を果たす1号店に、この場所を選んだ理由が納得出来ます。

メニューです。この店はとんかつのチェーン店である「かつや」の系列らしいのですが、唐揚げ定食のチェーン店である「からやま」では、からやま定食(梅)というのが、メイン商材で、その他に生姜からあげ定食や合盛り定食も皆さん注文していました。

その他、アレンジ系の定食や、唐揚げ関係の丼ものも充実しています。

更に、追加で食べれる1品物も充実しています。

その他、お持ち帰りのテイクアウトメニューも充実しています。店内で食べず、弁当や唐揚げ単品で買って買える人が多かったのも印象的です。

そこで今回は、ベーシックなからやま定食(梅)を食べてみました。

キャベツの千切り付きの唐揚げ4個に、大盛り無料の白ごはん、お味噌と、つけダレが2種類という構成です。

肝心の唐揚げですが、私が好きな「にんにく抜き」のシンプルな唐揚げで、少し塩が効きすぎてしょっぱかったものの、鶏本来の旨さがひきたつ、激しく美味しい唐揚げでした。

からやま名物のイカの塩辛も食べ放題です。ご飯がすすむ一品です。

という訳で、からやまの唐揚げ定食は自称唐揚げ博士の期待を裏切らない、とてもシンプルかつ美味しい唐揚げでした。

からやまは既に青森市には出店済みなので羨ましい限りですが、八戸市にはすかいらーく系列の「から好し」が出来るらしいので、その動向を見守ろうと思います。

山形県酒田市の酒田駅前にある割烹さわぐちにて豪華な和定食を頂きました

2019年8月11日(日)は、山形県酒田市相生町の酒田駅前にある割烹さわぐちにて豪華な和定食を頂きました。私はホテルイン酒田駅前から、この店に行きましたが、酒田駅から歩いても直ぐにこの店に辿り着けると思います。営業時間は11:30~14:00と17:00~21:30で、定休日は日曜日ですが、この日は祭日だったので、たまたま営業していてラッキーでした。

店内は一応カウンターもありますが、私は小上がりの座席に通されました。奥に個室っぽい場所、あと2階にも座敷があるようです。

メニューです。さわぐち定食と海の幸フライ盛り合わせ定食がウリのようで、刺身や天ぷら、焼き魚、フライなど色々な料理が楽しめそうです。

その他、お刺身や焼き物料理、あわび、サザエ、イカなど、高級な海の幸が楽しめそうです。

更に、揚げ物料理や一品料理も充実していて、私の得意分野の唐揚げまであり、自分の食べたいものを自由に頼めそうです。更に冬には、鍋料理も食べれるとのことで、とても便利な店だと思います。

ビールや焼酎、日本酒など充実しています。私はおねえさんに確認して、比較的に辛口らしい菊勇を一合、常温で頂きました。

先ずは、定番のさわぐち定食です。天ぷらがメインで、海老、カニや野菜の豪華な組み合わせ、あとマグロの刺身も美味しくて、特に茶碗蒸しとイカの塩辛が絶品といっていいくらい、美味しかったです。

オクラのおひたしみたいのも普通に美味しかったです。

更に後から、焼き魚も出てきてびっくりしました。凄いボリュームで食べきれない程の量です。

こちらは、海の幸フライ盛り合わせ定食です。揚げたてで勿論美味しかったのですが、カニのフライが面白かったです。あと、お味噌汁も薄味で出汁が効いており、超美味しかったです。

という訳で、割烹さわぐちの定食は超豪華かつコスパも最高で地酒が進む料理の数々でした。酒田駅前でお得に海鮮料理を食べたくなったら、超オススメのお店と断言できます。

 

八戸市沼館のとん喜でカツ定食やカツ丼のランチを頂きました

2019年7月30日(火)は、八戸市沼館のとんかつ処とん喜でカツ定食やカツ丼のランチを頂きました。場所は国道45号線の城下の交差点をシンフォニープラザの方に曲がった途中に下記のような店舗があります。

営業時間は11:00~20:00ですが、昼休みがあるか(14:00~17:00の時間帯も営業しているか)は分かりません。不安な方はTEL 0178-45-2939に事前に電話するという手もあります。注文する数量が揃えば出前も出来るようです。

店内の様子です。テーブルや小上がり以外にも、下記のようなカウンターがあるので、お一人様の来店でも安心です。

メニューです。元々は豚カツがメインだったらしく、下記の通りカツ関係の種類が豊富です。

その他、11:00~14:00のランチタイムには下記の通りサービスランチが用意されています。但し、土日はサービスランチは休み。昼間の客は、殆どが下記の時間に集中しているようです。なお、ランチメニューがテイクアウト出来るのは面白いです。

あと、餃子もオススメらしく、下記のようなZIP FRIDAY(ZIPフライデーで放送されたとの)宣伝がされています。

個人的には餃子定食が気になります。今回は、手始めにかつ定食とカツ丼のサービスランチを注文してみました。

先ずはサービスランチのカツ定食です。カツが税込み650円という安価で頂けました。味は普通に美味しかったです。あとお味噌汁が出汁が効いていて、ワカメもフンダンで超美味でした。

カツ丼です。たまたま他の多くのお客さんも頼んでいたので、定番メニューと思われます。卵がトロトロ系のカツ丼で超美味しかったです。これはオススメ。

因みに、ここの定食や丼は、注文時にご飯の量を小、中、大と選べるのですが、初めてで勝手が分からなかったので中を選んだ所、超多かったです。なので少食の人は「小」を頼むほうが無難だと思います。

また、別の日には、750円の唐揚げ定食も頼んでみました。この時も、ご飯の盛りは中です。

唐揚げは生姜やにんにくの下味が薄めで私の好きなタイプです。外はカリカリ、中はジューシーで超美味しかったです。これは超オススメ。

その他、冷凍の生餃子も買いました。皮からの手作りで美味しいと評判なので、今度食べてみようと思います。

別の日に焼いて食べましたが、普通に美味しかったです。

今までこの店を知らなかったのですが、一人でも気軽に来店できそうで、かつメニューが豊富なので、今度は唐揚げ定食など別の定食にもチャレンジしてみようと思います。

 

三八五バス主催の桜のトンネルをゆく津軽鉄道と芦野公園・名物のメバル料理のご昼食ツアーに参加しました

2019年4月30日(火)は、三八五バス主催の桜のトンネルをゆく津軽鉄道と芦野公園・名物のメバル料理のご昼食ツアーに参加しました。バスツアーの魅力は、自身で運転する必要がないので楽なことです。

この日は三八五バス本社に7:30までに集合とのことで、自家用車で乗り付けました。

そして、十和田市内で他の客をピックアプしつつ、道の駅しちのへでのトイレ休憩を経て、まずは津軽鉄道の津軽五所川原駅に到着しました。

プラットフォームに入ってきました。この駅は始発です。

走れメロス号も停車しています。

という訳で、入線してきたディーゼル車が牽引する津軽中里行きの列車に乗り込みました。

冬はストーブ列車として使われている車両で、社内にスルメの匂いが立ち込めています。

車窓からは岩木山も綺麗に望めました。

吉幾三さんの実家の最寄り駅である嘉瀬駅です。SMAPの香取慎吾さんの絵が書かれた車両も放置されていました。

芦野公園駅に到着しました。

園内は桜が満開で超ラッキーです。様々な屋台が並んでいたのですが、今回は後でメバルの定食を食べる予定があったので、我慢です。

太宰治の銅像です。

ヒグマの飼育スペースです。凶暴な感じがしました。

津軽鉄道・芦野公園駅の桜のトンネルです。満開なので綺麗です。

撮り鉄風の写真もいい感じで撮れました。

金木町から国道339号線を竜飛岬の方に向かっていき、十三湖の湖畔のはくちょう亭奈良屋さんにお邪魔しました。

ここでは、中泊町名物のメバル膳を頂きました。超美味しかったです。

はくちょう亭での様子は、別途記事に纏めました

食後は十三湖湖畔を散策しました。

遠くに風力発電機が見えます。

最後に津軽金山焼の工房にお邪魔しました。

津軽金山焼は釉薬(ゆうやく)を一切使わないのが特徴だそうです。私達はおかずの器を買う気満々だったのですが、内側がザラザラな陶器は洗浄が大変そうで苦手だったので、今回は止めておきました。

という訳で、今回は帰りも順調で、18:30前には八戸の三八五バス本社に帰ってこれました。色々と見れて美味しいものも食べれて有意義な一日でした。特に芦野公園の桜が満開だったのがラッキーでした。

青森県中泊町の十三湖畔にあるはくちょう亭奈良屋にてメバル膳を頂きました

2019年4月30日(火)は、青森県中泊町の十三湖畔にある、はくちょう亭奈良屋にてメバル膳を頂きました。五所川原や金木町から国道339号線を竜飛岬の方に走っていくと、中泊町の十三湖畔にはくちょう亭・奈良屋という店があります。隣に同じ奈良屋が経営する、しじみ亭奈良屋という店もあり、しじみラーメンや、しじみ定食などが頂けるのですが、今回はメバル膳を食べるのが目的だったので、下記のはくちょう亭にお邪魔しました。

メニューです。メバル関係にもはくちょう定食や鶏からあげ定食、チキンカツ定食など一般的な定食もあり、地元の方にも愛されているらしいです。

しじみラーメンというのも普通に気になります。

という訳で、今回目的だった中泊メバル膳です。

メバルの刺身姿造り、メバルの煮つけ、メバルの潮汁の組み合わせが特徴的です。

町内にも幾つか提供している店があるようです。

その中でも、今回は団体客にも対応できる、はくちょう亭奈良屋さんに来た次第です。

メバルの刺身の横にはイカ刺しも添えられており、白いポン酢で頂きましたが、美味しかったです。

煮付けはその場で再加熱しながら頂いたので、熱々で頂けました。

個人的にはメバルの身が入った潮汁が一番美味しく感じました。

ご飯のコメは中泊産らしいです。おかわりが自由だったので、美味しくて、おかわりも頂きました。

あと、デザートの葛餅みたいのも普通に美味しかったです。税込みで1800円となかなかの値段だけあって、豪華で美味な定食で自称八戸のグルメ王としても超満足でした。

八戸市陸奥湊の八戸市営魚菜小売市場の朝市にて勝手丼(海鮮丼)の朝食を頂きました

2018年4月29日(月)は、八戸市陸奥湊の八戸市営魚菜小売市場にて海鮮丼の朝食を頂きました。JR八戸線の陸奥湊駅の前に位置しており、周囲に私営の駐車場が沢山あるので、様々な方法で市場へ来場が出来ると思います。

この市場は、毎週月曜~土曜日まで開催されます。日曜日には館鼻岸壁で巨大な朝市が開催されるのですが、その補完的な使い手方も出来ると思います。営業時間は朝の3:00~10:00くらいまでなのですが、5:00から始まる朝めし処・魚菜という朝食会場の方が有名だと思います。市営だけあって、食べ方を指南する看板等も立派なものが設置されています。

   

この市場でご飯の食べる手順は、1.市場内で刺身や筋子、たらこなどの魚卵、焼き魚や揚げ物などの惣菜を買って建物内のテーブルに置き、2.建物奥のカウンターみたいな所で、ご飯や味噌汁を購入しつつ小皿をもらい、3.カウンター裏でコップに水を汲み、4.1の惣菜を乗せたテーブルに置いてある醤油をかけて食べる というものです。なお、食べ終わったら、5.カウンターに器など一式を戻す というセルフスタイルです。

あと、カウンターで白ごはんや味噌汁を頼む際、温かい焼き魚なども追加注文できます。なお、メニューにあるイクラ丼は市内のスーパー等で良く見かける冷蔵庫内に置いてある瓶入りのものを使うようです。

  

その他、ビールとかも頼めるようです。

とりあえず、市場内で購入した刺身や、カウンターで受け取った白ごはん、味噌汁を並べてみました。この状態だと、朝定食というか刺身定食です。

刺身は八戸市内の小さな小売店などで見かける、小分けにして容器に入れ、ラップしたビジュアルです。ワサビ付きなのが定番のようです。

左の倉石牛入りコロッケは、市場の左隣の道を挟んだ精肉店であるミートフーズカマヤの店頭で購入したもので、出来たてで超美味しかったです。右の焼鮭はご飯を受け取ったカウンターで追加注文したもので、購入時に温め直してくれて普通に美味しくてご飯が進みました。

一応、買った刺身を乗せて、海鮮丼風にしてみました。青森だとのっけ丼なのですが、八戸では勝手丼と呼ぶそうです。イカ、マグロ、しめ鯖の3種盛りです。味はまぁ普通な感じでした。ただマグロはバチマグロだったのか美味しかったです。

という訳で、ここの朝食は八戸市民にとっては、特に安いわけでも、味がメッチャ美味しいわけでもないので、特徴がある市場とは言えませんが、観光客が早朝にホテルなどから此処に来て、朝市の朝食を体験する場所としては意味があると思います。

八戸市市営魚菜市場20190708a

八戸市市営魚菜市場2019070808b

 

八戸市白銀台の天天で中華料理のセットを頂きました

2019年4月25日(木)は、八戸市白銀台の天天で中華料理のセットを頂きました。国道45号線から、湊高台か旭ヶ丘で八戸北高の方に曲がり、北高の前やマエダ(旧みなとや)白銀大久保店の前を更に白浜海岸というか種差海岸の方に進んでいくと、下記の看板があります。

周囲が開けているので、下記の店舗は見つけやすいと思います。

営業時間は昼が11:30~15:00、夜は17:00~20:30で、確か土曜日と日曜日は昼から夜まで連続営業していたはずです(間違っているかもしれないので、この時間帯に行くときは、事前に電話(0178-35-5060)で確認したほうが良いかも)。なお、定休日は水曜日です。

店に入ってきました。4人がけのテーブルが2つあり、店の手前に壁に向きあう2人がけのテーブルもあった気がします。店の中は掃除が行き届いており、とても綺麗で清潔な感じです。

その他、小上がりもあります。

テーブル横の水槽の中の金魚に癒やされます。

メニューです。まず、メインとして、麺類か、ご飯類を選びます。あと、好きな麺類やご飯類に、A~Dの料理を追加料金で頼めるようです。

また、別途に頼める一品料理は下記の通り。個人的には、餃子と唐揚げに興味があります。

更に、お得なセットメニューとして、チャーハンかラーメンの他に好きな一品料理をつけられるようです。

その他、定食メニューとしてエビチリ定食、酢豚定食、四川麻婆豆腐定食というのがあるようです。

今週の日替わりメニューとしては、下記のとおりです。

私は手始めとして、野菜塩ラーメンにミニチャーハンと唐揚げ3個付を追加で注文してみました。

野菜塩ラーメンの麺はいたって普通な感じですが、野菜の具が色々と入っていて面白かったです。あと塩味のスープはコクがあって超美味しかったです。

チャーハンはしっとり系で、量が手頃なのが私には丁度よかったです。

唐揚げは国産の鶏を使用しているらしく、私の大好きな、つききん系のコロモが厚くてカラッと揚がっている系なので大満足です。夕方に八工大の近くで定食として美味しい唐揚げ定食を食べられる店が見つかってよかったです。

別の日にはラーメンセットで一品は唐揚げというのを頼みました。また、この日は夏で暑かったので、飲み物はアイスコーヒーをチョイスしました。

まず、ラーメンはシンプルな醤油ラーメンで、チャーシューも大きくて普通に美味しかったです。

今日の唐揚げは、衣が薄めで普通な感じでしたが、揚げたてなこともあって超美味しかったです。

突き合わせの餃子です。餡がたくさん詰まっていて超美味しいので、次は単品で頼んでみようと思います。

その他、天天は毎週日曜日の館鼻岸壁の朝市にも出店していて、実は私は朝市で、この店の存在を知った次第です。下記は天津丼(天津飯)で、買った時点で熱々で、深い味がして超美味しかったです。

あんかけ焼きそばです。餡の中に貝など食材が沢山入っていて超絶美味しかったです。天天の中華は超美味しいので、朝市でファンになりました。

下記も毎週日曜日の館鼻岸壁の朝市で買ったソースカツ丼です。ソースの味が深くてとても美味しかったです。あと、突き合わせの煮玉子も嬉しい限り。

というわけで、ハ工大からの帰りの夕飯として、なかなか良さげな中華料理店が発掘できたので、次回はお得なラーメンセット(ラーメン、ライス、サラダ、ドリンク)+一品料理として唐揚げというのにチャレンジしてみようと思います。

八戸近郊の食堂の唐揚げ定食の食べ比べ比較

自称唐揚げ博士あらため自称八戸のグルメ王です。八戸近郊の食堂の唐揚げ定食の食べ比べ比較してみました。

南国食堂

八戸市吹上の南国食堂の唐揚げ定食です。南国食堂の唐揚げはフライドチキンの様な骨付きで、素揚げを手で持って塩胡椒(いわゆるシーズニング)をつけ、かぶりつくという豪快なスタイルでした。鶏自体はカラッと揚がっており、普通に美味しかったです。あと、シーズニングをつけて食べる唐揚げは最近では少なくなった気がしますが、味が調整できて面白かったです○○○○。

とん喜

八戸市城下のとん喜のサービスランチではない唐揚げ定食で、ご飯の盛りは中です。

唐揚げは生姜やにんにくの下味が薄めで私の好きなタイプです。そとはカリカリ、中はジューシーで超美味しかったです。これは超オススメ○○○○○。

洋光食堂

八戸市小中野の洋光食堂の唐揚げ定食です。今は表メニューからは外れて裏メニューになってしまっていますが。見ての通り、突き合わせの惣菜が半端なく多く、ご飯も大盛りという驚きの量です。

肝心の唐揚げですが、一つ一つが大きくて、私が大好きなゴリゴリ系のシンプルなものでした。味としては、今話題のから好し鳥さくに似ている感じです。味も超美味しくて、個人的には八戸市で一番美味しい唐揚げに認定したくなります○○○○○。但し最近は、から好しとかで気軽に唐揚げ定食が食べられるようになってしまったので、あと10年早く、この唐揚げにたどり着いていれば良かったのにという残念な気持ちがあります。

キッチンササキ

八戸市柏崎のキッチンササキの唐揚げ定食です。まず、唐揚げの量が多くてびっくりしました。あと、トンカツで大量に消費するからか、レモンが新鮮でした。自家製っぽい漬物や、豆腐の入った薄味の味噌汁も優しい味がして美味しかったです。ご飯も大盛りで、更におかわりが無料とのこと。

肝心の唐揚げですが、まず、切り方を工夫しているからか、いろんな形の唐揚げが盛られていて、食感の違いが面白かったです。下味は醤油だと思うのですが、非常にベーシックな味で、かつ揚げたてなのでメッチャ美味しかったです。これは超おすすめ○○○○○。

チャッポ

階上町のチャッポの唐揚げ定食です。唐揚げには胡麻がまぶされており、国産の鶏だからか軟らかくて噛むと肉の旨味が溢れ出し、ジューシーで超美味しかったです。量が超多くて、自分には多すぎるくらいでした。あと、付け合せの和え物も美味しいし、サラダのドレッシングが深い味がします○○○○○。自称から揚げ博士あらため自称八戸のグルメ王としては、ここのから揚げが八戸で一番おいしいと思っています。超美味しいので大オススメ。

大志屋

同じく階上町の階上役場前の大志屋です。下味がしっかりしていて少ししょっぱいのですが、カラッと揚がっていつつもジューシーで超美味しかったです。あと、高級な肉を使っている感じもして、とにかく美味でした○○○○○。超美味しいので大オススメ。

彩華

八戸市青葉というか諏訪の彩華(さいか)です。唐揚げ定食自体は無いのですが、単品の骨なし唐揚げにライスをつければ、定食っぽくなります。写真は人気セット。はラーメン、チャーハン、骨なし唐揚げの組み合わせで、まさに炭水化物の王様、男のロマンといった感じです。鶏もも肉を大きめに切って揚げられており、衣は厚め、味付けは塩のみ?のシンプルな感じで、揚げたてなこともあって、普通に美味しかったです○○○○。

福かつ

八戸市南類家の福かつの唐揚げ定食です。衣は私の好きな片栗粉のカラッとした食感なのですが、肉が小さめなのが珍しかったです。味は超美味しいのですが、最近はから好しなどのチェーン店が台頭してきているので、差別化が難しい問いころです。

珍上海(ちんしゃん)

八戸市湊高台というか新井田の珍上海(ちんしゃん)のからあげ定食です。写真の通り、モモの半身?に衣を着けて揚げ、それを包丁で切った感じで豪快な唐揚げです。塩コショウが結構ガッツりかかっていました。味はまあまあといった感じですが、レモンが新鮮な感じなのが良かったです。あと、お味噌汁が薄味で優しい感じがしてよかったです。但し、ここの唐揚げ定食を再度目指してリピートしたいかと聞かれれば微妙です○○○。

5

ばんりん(八戸駅構内)

八戸駅構内に割烹 萬鱗(ばんりん)という料理屋があり、朝バイキングがお得で良いのですが、昼の時間帯にもセットメニューが色々とあります。その中でも、私のオススメは唐揚げ定食で、本格的な日本料理屋の作る料理は唐揚げですら美味しいなと感心しました○○○○○。

から好し

八戸市城下のから揚げ専門から好し八戸城下店のカラ好し定食(ご飯大盛り無料)です。ここの唐揚げは超美味しくて大満足です。一つが大きくて食べごたえがあり、味も「からやま」に似せた感じで、生姜やにんにくが効いてないシンプルなものでした。4つのうち一つだけ、付属のニンニク味噌をつけて食べてみましたが、唐揚げ自体が超美味しいので、ワザワザ味の変化をさせなくても、十分美味しいと思います○○○○○。チェーン店が出す唐揚げ定食の完成形といった感じで超オススメ。

八戸工大の学食

八戸工業大学の学食は、毎週金曜日が唐揚げ定食の日と決まっているようです。味は揚げたてのときにはまぁまぁ美味しくて、3種類のソースから選べるのが特徴です○○○。

ほっかほっか亭

東北地方で良く見かけるホカ弁のチェーン店であるほっかほっか亭の唐揚げ弁当です。岩手県二戸市が本社の十文字チキンカンパニーが扱っている原産地が岩手県の菜彩鶏という鶏肉を使用しているらしく、とにかくめっちゃおいしいです。自称からあげ博士としては、八戸市に来てから最初に満足した唐揚げだと言えます○○○○○。

まるまつ

東北にチェーン展開している和食レストランまるまつの唐揚げ定食です。

冷凍からあげを二度揚げしている感じで、微妙な味と触感でした。これはナシな唐揚げです○○。

かくとみ食事処(十和田市)

十和田市のかくとみ食事処の鶏唐揚げ定食です。はっきりいってメッチャ美味しかったです。衣がカリカリで素晴らしい食感です。味付けはシンプルな塩からあげといった感じでしょうか。そのままでも十分美味しいのですが、酢ラー油を付けて食べると美味しさがヤバイくらい変化します。私はこれを、味の確変(確率変動)と呼ぶことにします(味の確変や~)。定食が余りに安かったので、申し訳程度に冷奴も追加オーダーしましたが、こちらも定食とよく会いました。あと、突き合わせのふりかけのかかった白菜の漬物みたいなものも超美味でした。ごはんが美味しいのも三度びっくりです。味噌汁には豆腐が入っていて薄味で、好みの味でした○○○○○。

味一番(十和田市)

十和田市の定食屋である味一番の唐揚げ定食です。下味が少し濃い気がしたのですが、カラッと揚がっていて超美味しかったです。これで500円は激安です。超オススメ。

おじゃれ和家(十和田市)

十和田市のおじゃれ和家の鶏の唐揚げ定食です。ここの唐揚げは見た目はゴリゴリ系なのですが、衣は以外にふわっと柔らかく、生姜?にんにく醤油の味が若干強めな味でした。個人的には好きな味です○○○○。

とん喜(十和田市)

十和田市のステーキとんかつ・とん喜定食で、唐揚げとメンチカツの定食となっています。

唐揚げは衣が厚くて普通な感じでした。一方、メンチカツは肉の旨味が凝縮していて超美味しかったです。これがオススメ。

鳥さくイオンモール盛岡南店

岩手県盛岡市のイオンモール盛岡南の鳥さくによる唐揚げマウンテン定食ご飯大盛りを頼みました。見ての通りとんでもないボリュームです。なお、唐揚げの単品メニューもあって、意外と多くのお客さんが単品で持ち帰りの唐揚げを頼んでいました。大きな唐揚げが10個入りです。下味がしっかりしていますが、くどくは無く、揚げ方もカラッとしていて完璧な出来で超美味しく万人受けする味だと思います。自称唐揚げ博士あらため八戸のグルメ王も感心する出来栄えで大オススメです○○○○○。

トンカツ・ステーキ亜季(青森市)

青森県青森市新町の中心街にある、とんかつ・ステーキ亜希 (あき)の唐揚げ揚げ定食です。ジューシーでつき合わせの漬物や味噌汁とよく合います○○○○。

今後も随時、追加していこうと思います。

 

八戸近郊の中華料理食べ比べ比較

今まで試した八戸近郊の中華料理屋を色々と比較してみようと思います。

美野雲飯店

八戸市南類家の美野雲飯店(ミノンハンテン)です。この店は、かつて存在した八戸グランドホテル内の中華料理レストランである鳳凰廳の料理長だった原子内氏が開業したお店だそうで、これは美味しい中華料理を期待できます。たとえば麻婆豆腐です。極端に辛くは無く、山椒も控えめでとても食べやすく、尚且つ超美味でした。

その他、五目あんかけ焼きそばです。一つ一つの具が大きくて、麺は太麺でした。熱々で超美味しかったです。

五香(ウーシャン)

八戸市湊高台の五香(ウーシャン)です。青椒肉絲や麻婆豆腐の定食がお得で良いのですが、下記は店では定番かつ人気なえびラーメンです。エビや野菜の塩ダレがかかった塩ラーメンといった感じで、美味しくいただけました。他にも一品料理も含め本格的な料理が楽しめ、超おすすめな店です。

ちゃぷすい(炒不砕)

八戸市旭が丘のちゃぷすい(炒不砕)です。ランチがお得なようですが、この日は塩味スープ五目麺を注文しました。結果としては大正解で、塩味の効いたスープに、エビ、イカ、きくらげなど、これでもかと高級な食材が乗っており超美味しかったです。スープも美味しかったので、せっかくなので半ライスも頼んで一緒に食べました。とにかく美味しいので超オススメです。

彩華(さいか)

八戸市諏訪というか青葉の彩華(さいか)です。お得なセットが沢山用意されており、自称唐揚げ博士としては人気セットというのが激しくおすすめです。ラーメン、チャーハンも美味しいのですが、唐揚げが完璧な揚がり方で絶品といっていいくらい美味しいです。ここの唐揚げは八戸市内で一番美味しいかも。とにかくオススメ。

ハルピン飯店

八戸市白銀のハルピン飯店です。五戸が本店ですが、最近、十和田支店は閉店したようです。中華丼や餃子が美味しかったのですが、麻婆豆腐やすっぱい辛い麺というのもオススメだそうです。

天天

大久保字鷹待場の中華料理の店である天天です。この日は日曜の館鼻岸壁の朝市に出店していました。私は気が付かなかったのですが、この店は以前から朝市に出店していた模様。試しに天津丼(天津飯)を買ってみましたが、買った時点で熱々で、深い味がして超美味しかったです。次回は味噌ラーメンや、お得なラーメンセット(ラーメン、ライス、サラダ、ドリンク)+一品料理として唐揚げとかも頼んでみようと思います。

金華樓本店(きんかろう)

八戸市青葉の金華楼です。麺類、飯物、定食が一通り揃っているのですが、この日は味噌ラーメンを食べてみました。この金華楼の味噌ラーメンはシンプルかつ深い味がして、個人的には好きな味です。スープが美味しくて、普段は飲まないスープをたくさん飲んでしまいました。大オススメな一品です。次回はレバニラ定食とかをチャレンジしてみようと思います。

四川家庭料理  楊(やん)

八戸市類家の四川家庭料理  楊(やん)です。汁なし担々麺が美味しいと評判です。個人的にはよく分からない味だったのですが、花山椒の辛さが好きな人には好みの味だと思います。あと、餃子は普通に超美味しかったです。

香港ダイニング

十和田市の香港ダイニングです。何を食べでも超美味しいのですが、はじめての方は、サービス晩御飯などセットメニューから試すと良いと思います。わざわざ八戸から食べに行きたくなる超高級で美味しい中華料理です。

 

龍鳳閣

青森駅前の龍鳳閣です。この日はサービスランチを頂いたのですが、コスパも良くて美味しいので、オススメな店だと思います。

 

龍弁

八戸市諏訪(青葉)の龍弁で、中華料理のホカ弁という、面白いコンセプトを持っています。代表的な弁当は肉飯(にくはん)です。青椒肉絲(チンジャオロース)の豚バージョンといった感じで、超美味しかったです。因みに普通で頼んでも大盛りなボリュームです。なので、大食いの人には嬉しいと思います。

今後も追加していこうと思います。

 

 

三戸郡階上町のチャッポでランチの定食を頂きました

2018年4月6日(金)は、三戸郡階上町のチャッポにてランチを頂きました。国道45号線を八戸から八戸工大の前を洋野町というか種市の方に向かっていくと、下記の派手な黄色い看板が見えてきます。チャッポとは、階上辺りでは帽子のことを言うそうです。この建物にはかなり以前、麦畠という手打ちうどん屋があったのですが、久ぶりに飲食店が出来て、ちょっと嬉しいです。

 

定休日は火曜日土日および祭日で、営業時間は昼が11:00~14:00夜が17:00~22:00とのこと。夜は居酒屋として営業しているようです。夜の営業は止めたようです。入り口にランチメニューが分かる大きな看板があったので、入りやすかったです。

   

店内に入ってきました。丼物がメインで、定食も充実しています。

その他、牛焼肉丼、牛スキレット焼き定食、ピザ、うどん、というメニューも有るようです。

そして更に、最近は冷やしラーメンサラダ、つけめん、冷やしサラダうどん、つけうどんというのも始めたみたいです。メニューのバリエーションが多いのは良いのですが、テーブルに置かれたメニューに載っていないと混乱するので、テーブルのメニューにも一通り情報を統一して載せて欲しいところです。

最近追加された麺関係のメニューです。暑くなったら、冷たいサラダ麺にチャレンジしてみようと思います。

というわけで、その後はテーブルにも統一されたメニューが置かれました。

夜の居酒屋メニューです。安い値段で呑めそうです。

特に、日本酒がとても安く提供されているのが有り難いです。

色々と試してみたいのですが、ここは自称唐揚げ博士としては、やはり絶対に負けられない戦いというものがあり、まずは唐揚げ定食を注文してみました。

唐揚げには胡麻がまぶされており、国産の鶏だからか軟らかくて噛むと肉の旨味が溢れ出し、ジューシーで超美味しかったです。量が超多くて、自分には多すぎるくらいでした。あと、付け合せの和え物も美味しいし、サラダのドレッシングが深い味がします。

煮込みハンバーグ定食です。スキレットに入っていて盛り付けがキレイです。

ハンバーグはメッチャ熱くてボリューム満点でした。また、付け合せのソースがとても美味しかったです。

とんかつ定食です。この日はちょっと贅沢に冷奴もプラスしてみました。トンカツはカラッと揚がっていて、近所のとんかつ屋にも負けな美味しさです。今日の一品は筑前煮でしたが、鶏肉がいい味出していて美味でした。あと、冷奴にかかっていた醤油はちょっと甘めで面白かったです。あと生姜が効いていて自分好みの味でした。

更に外せないのは、食後のコーヒーがエスプレッソの様なタイプで、とても美味しかったことです。コーヒー単品で100円は安すぎるので、値上げした方が良いと思います。チャッポで頂いた食事はどの品もシェフのこだわりを感じ、とても幸せな気分になりました。

また、別の日にはチキン南蛮丼を食べてみました。なお、この日はタコの酢味噌和えもサイドメニューとして追加してみました。

チキン南蛮丼は写真みたいな感じで、やはり唐揚げ定食とは違って半身に衣をつけ、そのまま揚げてタルタルをかけたものでした。とてもジューシに揚がってて肉質が良いからか味が抜群によく、ご飯とベストマッチしていて超美味しかったです。

手羽元黒胡椒揚げ定食です。黒胡椒の風味が効いていてビールが進みそうで超美味しかったです。唐揚げの量も丁度いい感じでした。

私は普段は、骨から外された塩からあげを好んで食べるのですが、このようなアレンジ系の唐揚げも悪くないなと思いました。

親子丼です。この日も冷奴を追加オーダーしました。スプーンが付いているのが気が利いているなと思いました。

卵がトロっとしていて味が濃く、とても美味しかったです。

更に別の日には、カツ丼を頼んでみましたが、はっきり言ってメチャクチャ美味しかったです。写真みたいな感じで、今回も冷奴をつけましたが、卵がトロトロで良い卵を使っているのか、味も濃厚な感じでした。

一方、衣はサクサク感が残っていて、食感も楽しいです。この前テレビでやっていましたが、トンカツだけよりも卵でとじた方がより美味しくなるという理論が適用できる感じです。

以前は某学食にも、何時でも頼めるメニューとしてカツ丼があったのですが、業者が変わった後はメニューが極端に少なくなってしまい、学内でカツ丼すら食べれなくなってしまいました。

一方、チャッポのカツ丼はヤバイくらい美味しいので、階上辺りに来たら一度は食べてみるべき、大おすすめの一品だと断言できます。

また、この日はオムライスを食べてみました。夏でとても暑かったので、アイスコーヒーもつけました。

チャッポのオムライスは、卵がトロトロ系で超美味しいです。更に、ケチャップライスは薄味で、これでもかというくらい大量に鶏肉が入っていて肉肉しくてボリューム満点でした。これは、自称八戸のグルメ王もオススメかつお墨付きの美味しさです。何度も言いますが、これで570円は安すぎるので、適正な値段に値上げした方が良いと思います。

豚焼肉丼です。サラダと味噌汁もついていてお得な丼です。焼き肉の名前の通りのドンブリ飯で普通に美味しかったです。

サーモンハラス丼です。いつものサラダも付いていい感じです。

サーモンがトロトロで炙り方も完璧で超美味しかったです。小皿に醤油を入れ、サーモンにつけて食べました。これはオススメ。

ロコモコ丼です。御飯の上に大きなハンバーグと目玉焼きが乗っています。

余計なソースがかかっていないので、ハンバーグ本来の肉の旨さがひきたっていて超美味しかったです。

ミックスフライ定食です。ご飯と味噌汁の他、サラダ、マカロニサラダ、煮物の小鉢、漬物がついています。

揚げ物の種類は、エビフライ、イカリング、白身魚のフライと牡蠣フライということで、超豪華なミックスフライです。特に、牡蠣が3つも入っていて、夢のフライ定食といった感じです。揚げたてで超美味しくて量も多く、超お得な定食だと思います。

更に別の日には、単品で餃子とサラダと冷奴とライスを頼んでみました。餃子はニラかにんにくが効いていて美味しかったです。サラダは大きなエビがぷりぷりしていて、とても贅沢な気分になりました。この組み合わせは超おすすめです。

塩ラーメンです。麺は一般的な中細麺ですが、スープはあっさりしつつもコクが有り、茹で鶏が大量に乗っかっていて超お得な感じです。また、ゆで卵とワカメのトッピングも塩味のスープにマッチしていました。これは超オススメです。

 

肉うどんです。肉うどんとは名ばかりで実際は下記の通り、鍋焼きうどんです。豚肉、お麩、卵、しいたけがトッピングされていて、肉は私の好きなシンプルなタイプです。牛丼の具みたいなものより、このシンプルな肉の方が、汁にマッチすると思います。麺も大量に入っていて、味は超美味しかったです。鍋焼きうどんをガッツリ食べたい人にオススメ。私とっては、量が多すぎですが。

かき揚げうどんという名の鍋焼きうどんです。相変わらず、うどんの量が多くて、かき揚げが磯のりの香りがして超美味しかったです。あと、かき揚げをスープに溶かしたら超イケナイ味になって最高に美味しかったです。自宅でかき揚げを上手く揚げるのは大変なので、これはオススメだと思います。

魚介濃厚つけめんです。名前の通り、魚介の濃厚な味がして、超美味しかったです。八戸というか青森には、ざる中華(中華ざる)という定番の食べ物があるのですが、それとは一線を画すグルメだと思います。おすすめの一品。

また、別の日にも親子丼を頼みましが、ドンブリが変わって、普通に頼んでもメッチャ大盛りになっていました。卵がトロトロ系なのは健在で、超美味しかったです。味噌汁にインゲンが入っていたのも面白かったです。ただ私には多すぎて午後の仕事に支障が出るので、次は少なめでお願いしようと思います。

あと、レジの横に下記のテイクアウトメニューが置いてありました。今度、半ドンの時にでも、煮込みハンバーグやからあげの単品や各種弁当などのテイクアウトメニューを電話(090-7062-3379)で注文して、自宅に持って帰って食べてみようと思います。

チャッポテイクアウトメニュー(PDF版)

その他、お持ち帰りの日替わり弁当というのも始めたらしいです。下記の電話に予め電話してから取りに行くと効率が良いと思います。

というわけで、事前に090-7062-3379に電話して、煮込みハンバーグ弁当というのを頼んでみました。使い捨てのおしぼりもついていて嬉しいです。

取りに行ったときにはハンバーグが出来たて熱々だったのですが、持ち帰って電子レンジでチンし直しても超美味しかったです。これはオススメ。

また別の日には、写真のサーモンしらす丼の弁当を事前にTELしてオーダし、テイクアウトしました。暖かいご飯の上にサーモンとシラスがたくさん乗っていて、あと刻んだ大葉が超香ばしくてメチャクチャ美味しかったです。これは激しくオススメ。チャッポの弁当は量が多いので、半分はランチ時に大学の自分の部屋で食べて残りは冷蔵庫に入れて冷やして置き、夕方に自宅に持って帰って酒のつまみにするという、超裏技を実践できました。超満足です。

とうわけで、事前にチャッポに電話して、お好みの弁当をオーダーして取りに行き、大学に持って帰ってから自分の好きなタイミングで食べるという、超裏技のランチ取得法を確立してしまいました。

最近は学食がメッチャ値上がりして、更にメニューが大幅に削減され、また味にも大きな不満を持っていたので、ランチ用に良い店を発見できて良かったです。今度は別の丼物にもチャレンジしてみたいです。