八戸工大の敷地内に出店していた三沢のラーメン金太郎のキッチンカーで唐揚げを買って食べました

2020年6月23日(火)は、八戸工大の敷地内に出店していた三沢のラーメン金太郎のキッチンカーで唐揚げを買って食べました。この店は三沢市内にラーメン金太郎という名のラーメン屋を展開しているようです。また、停められていたキッチンカーには、NPO法人 虹の架け橋と書かれていたので、その関係者がキッチンカーを運営していると思われます。因みに学内の掲示板には、本拠地がおいらせ町と書いてありましたが、三沢市の間違いと思います。

そういえば、昨年に訪れた、小川原湖のキッチンカーのイベントにも出店していて、ここの唐揚げを食べた気がします。という訳で、自称唐揚げ博士としては、そこに唐揚げ屋があるから買って食べるのだ(また名言が飛び出しました)というポリシーのもと、早速突撃してみました。

今回は、手始めに300円で3個入りの唐揚げを買ってみました。

一つあたりが大きくてボリューミーな感じです。そして、下味がしっかりとついていて、濃いめな味付けが特徴だと思います。普通に美味しかったです。

また別の日には、八工大に出店していた金太郎で、写真の鶏の唐揚げ大(500円)とフライドポテト(200円)を買いました。唐揚げは相変わらず1つが大きくて、大学で2つ食べましたがお腹がいっぱいになりました。残り3つは自宅に持って帰って夕食の一品にするつもりです。自宅ではジタングの再加熱を使ったほうが良いかも。あと、フライドポテトは小さなじゃがいもを皮付きで等分に切って揚げたもので、ホクホクしていて超美味しかったです。こちらも3個くらい食べたので、残りは自宅に持って帰ります。

また別の日に行ってみたら、フードトラック(キッチンカー)が大きく進化していました。

そこで、今まで試したかった、山盛りMAX(鬼盛り)を買ってみました。写真の通り、半端ない量と重さです。お姉さんが重量を計りながら盛っていましたが、いったい幾らの重さなのでしょうか?

試しに3個食べてみましたが、それだけでお腹がいっぱいになってしまいました。ヤバいくらいの量と重さです。残りは自宅に持ち帰って夕ご飯のおかずにしようと思います。

この日はスタンプカードをもらいました。

毎週、土日は道の駅小川原湖に出店しているようです。

なので、今度は山盛りMAXなど別のメニューにもチャレンジしてみようと思います。